梨狩りの時期って関東ではいつ頃!?持ち物やおすすめスポットも!

梨狩り,梨狩り 時期,梨狩り 持ち物,梨狩り 時期 関東
スポンサーリンク
夏の終わりごろから秋にかけて、スーパーでも梨を見かけるようになってきます。

この時期が梨の収穫が盛んな旬なんですよね。

旬の梨をおなか一杯食べてみたいな~という人には梨狩りがおすすめです!

今回は関東の梨狩りについてまとめてみます。

梨狩りの時期(オンシーズン)っていつなのでしょうか?

梨狩りにもっていくべきものは?

どこの農園で梨狩りをするのがおすすめなのでしょうか?

一緒にチェックしていきましょう☆


スポンサーリンク

梨狩りの時期!関東ではいつなの?

最近では関西並みに暑い夏が続く関東。

関東での梨狩りの時期っていつなのでしょうか?

これは厳密には「梨の種類によります」というべきでしょう。

しかし大体、関東の場合は梨狩りの時期と言えば「早くて7月下旬、遅くて11月中旬」と言われています。

かなり長期間やっている感じですよね。

関東と言ってもなかなか広くて、更に気候もかなり違います。

神奈川の梨狩り農園と、群馬県や茨城県の梨狩り農園では時期も違ってきますよね。

ということで、どこの地域の農園に行くか決めてから、時期をチェックしたほうがイイですね。

11月まで大丈夫だから~と思っていたら、行きたい地域の農園は10月で終わってた…なんてことも充分あり得ます(汗)

梨狩りに行く時の持ち物は!?

では梨狩りにもっていくといいものも紹介していきましょう。

①包丁、まな板
これは梨狩り農園にもだいたいは置いてあります。

しかし私が行ったことのある農園では、梨の汁でべたべたのまな板&包丁でした(汗)

しかも誰が使ったかわからない包丁とまな板。

落とした梨をむいたかも?

いやむしろ、手とかちょっと切ったりしてるかも?

そう思いはじえたら梨狩りを楽しむどころの話ではなくなります。

安心して梨狩りを楽しむにはマイ包丁とマイまな板は必須!

②ウエットティッシュとゴミ袋
もぎたての梨はかなりジューシーです。

汁が半端なく垂れます。

ということでウエットティッシュは必須ですね。

容量が大きなもので、出しやすいものがおすすめです。

100円ショップでも売っていますが、これは片手でティッシュを切るのがちょっと大変。

ということで、ホームセンターなどで入手していくことをお勧めします。

③フォークとお皿
切った梨はどこへ?問題もこれで解決ですね(笑)

切った梨をそのまま食べるのはもちろん梨狩りの醍醐味です。

しかしお皿とフォークがあったほうが食べやすいのも事実。

100円ショップでゲットできる物ですので、持って行った方がイイですよ!

小さい子どもと一緒に行く場合は紙皿ではなくて、プラスチックのカップがおすすめです。

ジューシーな梨はお皿だと確実に落とします。子どもは!

④氷と保冷ボックス
冷えた梨って美味しいですよね!

しかし農園には冷えた梨はありませんよね(汗)

ということで、自分で作ってしまいましょう。

農園についたときに梨をいくつかもいで、クーラーボックスに入れておきます。

氷や保冷剤は多めの方がイイですね。

1時間くらいすれば梨も冷え切ります。

暑い中で食べる冷えた梨は格別ですよ!

持ち込みをする場合はOKなのか、農園に問い合わせると間違いがありませんね。

スポンサーリンク

関東でおすすめの梨狩り農園4選!

では関東で梨狩りをする際におすすめの農園も見ていきましょう☆

①さんろく果樹園
■ 住所:直売所(果物狩り受付)
〒315-0067 茨城県かすみがうら市下佐谷892-1
TEL・FAX 0299-59-7730(9:00~17:00)
0299-59-3299(時間外)



無料の駐車場完備の果樹園。

食べ放題なのはもちろんのこと、持ち込みはOKでさらにペットもOKなんです。

ペットと一緒に梨狩りを楽しみたい人はぜひ!

茨城県にあり、大人600円、子供400円です。

持ち帰りは1キロ当たり500円です。

さんろく果樹園公式ページ


②忰田農園
〒370-3343 群馬県高崎市下里見町1153
TEL:027-343-5825
FAX:027-386-2424



かせだ、と読みます。

群馬県にあるこの農園は11月の中旬まで梨狩りを楽しむことができます。

梨は20種類を栽培していて、明治時代からある梨の木もあるそうです!

料金は食べ放題+2個持ち帰り(30分)で1100円と少し高めの設定になっていますね。

忰田農園公式ページ


③梨の伊藤園
〒272-0801 千葉県市川市大町507番地

TEL:047-338-9286
FAX:047-337-7441



千葉県にある梨農園です。

9月の上旬から1か月間しかオープンしない人気の農園。

100年以上の歴史があってさらに、農林水産省からエコファーマーのお墨付きをもらっている農園なんですって!

入園料は無料で、試食も無料。

1グループで3キロ以上はもいでね?とのことです。

1キロ当たり700円~900円での買取なので、実質1グループで2700円くらいの入園料という感じですよね。

ちなみにもいだけど食べきれない梨は全部有料でもち帰りになります。

もぎすぎに注意ですね☆

梨の伊藤園公式ページ


④水田園
〒189-0011 東京都東村山市恩多町3-23-8(梨園)
TEL:042-392-1708



東京にも梨狩りができる農園があるんです!

東村山の山の中…とちょっと行きにくい場所ではありますが、梨は種類豊富です。

期間は8月の下旬から9月の中旬までと超期間限定感がありますよね。

駐車所も完備していますが、5台分くらいなのでバスで行く方がよさそうです。

入園料は無料で、持ち帰りは1キロ当たり600円です。

もぎ取った分を購入してから食べる…という形の農園です。

水田園公式ページ


梨狩りの時期まとめ

いかがでしたでしょうか?

梨狩りは行く地域を決めてから時期を見てくださいね!

農園によっても種類によっても時期はまちまちです。

旬の梨を心行くまで堪能できるといいですね☆

スポンサーリンク

コメントを残す

*