コスモスを関東で見るなら見頃はいつ?厳選した名所もご紹介します!

コスモス,関東,見頃,名所 秋の行楽シーズンになると、
「今度はどこに出かけようか?」と頭を悩ます
お父さんも多いのではないでしょうか?

食欲の秋やスポーツの秋もいいですが、
暑さが弱まるこの時期に見頃を迎える
コスモスを見に行くのもおすすめ!

そこで今回は、関東でコスモスを楽しむときに
知っておきたい見頃と名所について紹介してきます!




スポンサーリンク

関東でおすすめのコスモスの名所や見頃は?

せっかくコスモス畑に出かけるのなら、
やはり名所と呼ばれている場所がいいですよね?

それでは、関東でおすすめのコスモスの名所について紹介していきますよ!

●国営昭和記念公園 総面積20,000㎡以上の敷地に550万本のコスモスが咲く国営昭和記念公園では、
毎年9月中旬から11月にかけて「コスモスまつり」が開催されます。

こちらでは、全10種類のコスモスを、開花時期に合わせて3段階で展示しているため、
それぞれの時期で違った印象のコスモス畑を見ることが出来ます。

シーズン初めの9月中旬頃は、様々な種類や色のコスモスを楽しむことが出来ますし、
10月初旬には黄色系のコスモスが見ごろを迎えます。

圧巻のコスモス畑を楽しめるのが、10月中旬から11月。

この時期は、400曼本のコスモスが、一斉に開花します。

コスモス畑やコスモスまつりに関する詳しい情報は、
国営昭和記念公園ホームページをご確認ください。


●群馬県板倉町のコスモスまつり 見渡す限り一面のコスモス畑をみてみたいなら、
こちらのコスモス畑がおすすめです。

なんと東京ドーム12.5個分のコスモス畑で、
約8000万本のコスモスが花をひらかせるため、迫力満点です。

例年、見ごろとなる10月中旬には、街ぐるみで「コスモスまつり」が開催されますから、
こちらにもぜひ足を運んでみてくださいね。

なお、詳しくは、板倉町のホームページをご確認ください。


●吉見町コスモス畑 10月上旬に見ごろを迎える埼玉県吉見町では、83,000㎡もの広大な敷地に、
約750万本のコスモス畑が登場します。
そのため、例年、この時期に「よしみコスモスまつり」が開催されます。
詳しい内容については、吉見町のホームページをご確認ください。


●国営武蔵丘陵森林公園 東京ドーム65個分の広さを誇る国営武蔵丘陵森林公園は、
全国で初めての国営公園でもあります。

園内には、様々なアスレチック遊具や、サイクリングコース、
ドッグランや水遊び場などがあるため、一年を通して楽しむことが出来る公園です。

そんな武蔵丘陵森林公園ですから、コスモス畑の規模も大規模!
10月上旬から中旬にかけて見頃を迎えるコスモスの数は、約50万本にのぼります。

とくに、こちらでは、黄色い花びらを付けるイエローキャンパスと
オレンジキャンパスの2種類が栽培されているため、一面黄色のじゅうたんに見えます。

シーズン中には、関連イベントも開催されますので、お出かけ前にはぜひ、
国営武蔵丘陵森林公園のホームページをご確認ください。


●吹上コスモス畑(コスモスアリーナふきあげ近く) 埼玉県の荒川河川敷に、コスモス畑の名所があります。
それが、JR高崎線吹上駅から車で5分、コスモスアリーナふきあげ近くの河川敷です。
なんと、見ごろとなる10月には、約1000万本のコスモスが満開になります。

しかもここには、日本一長い水道橋がかかっているため、
この水道橋を歩きながら満開のコスモスをみると、その迫力に驚きます。

さらに天気が良ければ、この場所から富士山を眺めることもできるため、
富士山とコスモス畑のコンビを写真におさめる見物客も多く見かけます。

なお、シーズン中には、「コスモスフェスティバル」も開催されます。

詳しい内容については、鴻巣市観光協会公式サイトをご確認ください。


一足早く楽しみたい時におすすめのコスモスの名所

秋に見ごろが集中するコスモスですが、
実は、7~8月に見ごろとなる「早咲き」のコスモスもあります。
そこで、誰よりも早くコスモス畑を楽しみたいなら、こちらの名所を訊ねてみてくださいね!

コスモス,関東,見頃,名所 ●浜離宮恩賜庭園 浜離宮のコスモス畑では、キバナコスモスが栽培されているため、
コスモス畑一面が黄色やオレンジ色のコスモスで埋め尽くされます。

しかも、見ごろは8月上旬から9月中旬と早いため、
珍しいコスモスをいち早く楽しむことが出来るのが魅力となっています。

なお、浜離宮恩賜庭園に関する詳しい情報は、東京の観光公式サイト「GO TOKYO」をご確認ください。

●マザー牧場 動物とのふれあい体験も魅力の一つであるマザー牧場では、
「ふれあい牧場」と「うまの牧場」の2か所の花畑で、
総数50曼本のコスモスを楽しむことが出来ます。

もっとも見応えがあるのは10月初旬から中旬にかけてなのですが、
9月中旬からでもコスモス畑を見ることが出来ます。

なお、マザー牧場に関する詳しい情報は、マザー牧場ホームページをご確認ください。

●江戸川松戸フラワーライン 千葉県松戸市にある江戸川松戸フラワーラインでは、
9月下旬から10月上旬がコスモスの見ごろを迎えます。
ですから、少しでも早くコスモス畑を楽しみたいのなら、こちらがおすすめです。

こちらのコスモスは、地元町会や愛護団体、ボランティアスタッフによって、
約2ヘクタールもある広大な畑で丁寧に育てられています。
そのため、大迫力のコスモス畑を無料で楽しむことが出来るのも魅力です。

なお、江戸川松戸フラワーラインに関する詳しい情報は、
松戸市観光協会ホームページをご確認ください。



スポンサーリンク



コスモスの種類を知っておくともっと楽しめる!

コスモスは、品種改良によってさまざまな種類のコスモスがあります。
そのため、珍しい種類のものもたくさんあります。

そこで、ちょっと変わったコスモスをいくつか紹介してみましょう。

●シーシェル 花びらが、筒状になっているシーシェルは、とっても個性的なコスモスです。
色は、赤やピンク、白があります。

●サンセットイエロー 黄色のコスモスは、コスモスの中でも珍しい種類になります。
サンセットイエローは、鮮やかな黄色ではありませんが、
淡くさわやかなレモンイエローといった印象のコスモスです。

●チョコレートコスモス チョコレートのような色をしています。
チョコレートのような匂いがすることから、この名前がついたといわれています。

●キバナコスモス 濃い黄色またはオレンジ色のコスモスです。
集まって咲いているところを見ると、かなりワイルドな雰囲気がします。


まとめ

関東のコスモス畑は、種類・規模・景観など、
それぞれ個性豊かな魅力を持っているのが特徴です。

夏に一足早く秋の花を楽しむのもいいですし、
秋の空と富士山をバックにコスモス畑を見るのも、
関東のコスモス畑ならではの楽しみです。

ぜひ皆さんも、関東のコスモスの名所に足を運んでみてくださいね!



スポンサーリンク

コメントを残す

*