紅葉の季節到来!厳選した関西の名所や穴場をご紹介!見頃は?

紅葉,関西,名所,穴場,見頃 いよいよ紅葉の季節がやってきます!

今年は、皆さん、どこに紅葉を見に出かけますか?

もしも、まだ行き先が決まっていないのなら、
ぜひチェックしてみてほしい、
関西でおすすめの紅葉の名所があります。

今回は、そんな関西の紅葉の名所や穴場、
見頃についてまとめて紹介していきますよ!



スポンサーリンク

関西ではずせない紅葉の名所とは?

関西には、絶対にはずせない紅葉の名所があります。

●東福寺(京都府
「紅葉寺」とも言われる東福寺は、京都屈指の紅葉の名所です。
特に、通天橋から眺める景色は、絶景スポットとして人気があります。
■東福寺
公式ホームページはこちら


●清水寺(京都府
およそ13mの断崖絶壁にせり出している清水の舞台殻見ることができる景色は、
真っ赤に燃える紅葉の海のなかにいるような感覚になります。
■清水寺
公式ホームページはこちら


●奈良公園(奈良県) 奈良公園の広大な敷地には、若草山展望台や浮見堂、浮雲園地、東大寺大仏殿、大仏池など、
いくつもの紅葉スポットがあります。
■奈良公園
公式ホームページはこちら


●壇上伽藍(和歌山県) 高野山金剛峯寺から壇上伽藍までのおよそ100mの小道は、
まるでも紅葉のトンネルのようになっていて、見ごたえ十分です。
■高野山真言宗総本山 金剛峯寺


●西江寺(大阪府) 紅葉と椿の名所と知られている西江寺では、数種類の紅葉が植樹されているため
、色とりどりの紅葉を見ることができる、まさに紅葉の名所です。
■聖天宮 西江寺
公式ホームページはこちら


●大阪府営箕面公園 「日本三大昆虫の宝庫」といわれるほど自然が豊かな大阪府営箕面公園では、
もみじだけでも12種類あります。

広大な敷地内では、日本の滝百選にも選ばれた箕面大滝もあり、
紅葉と白い滝しぶきを同時に楽しむことができるため、
毎年多くの人が訪れる名所でもあります。
■大阪府営箕面公園
公式ホームページはこちら



スポンサーリンク



関西の紅葉で穴場スポットは?

紅葉の名所は、確かに見ごたえのある紅葉が見られるのですが、
その分、人ごみも多いのが悩みどころです。

そこで、あまり知られていないけれど絶景の紅葉が見られる、穴場スポットを紹介します。

●奈良県竜田川の紅葉 奈良県に竜田川公園では、毎年11月下旬に紅葉祭りが開催されています。
園内では、モミジ・カエデ・イロハモミジ・トウカエデなどが見られます。

平日であれば、比較的のんびりと紅葉を見て回ることができます。
■竜田川
住所:奈良県生駒郡斑鳩町龍田南6
駐車場:あり(20台)
料金:無料
時間:設定なし(散策自由)


●兵庫県竹田城跡の紅葉 「天空の城」として人気になった竹田城跡は、雲海が有名ですが、
実は秋の紅葉も見ごたえがあります。

ただし、竹田城跡は標高350mの山の上にあります。

そのため、雲海を見ることができる竹田城跡まで行くなら、
最寄の天空バス・タクシー乗降場所からでも徒歩20分となります。

 紅葉,関西,名所,穴場,見頃 でも、苦労しただけの景色が見られるため、紅葉シーズンには、
雲海見学とあわせて多くの観光客が訪れます。
■竹田城跡
住所:兵庫県朝来市和田町竹田字古城山169
駐車場:あり(100台)
料金:城内に入るには、観覧料金大人500円(中学生以下無料)が必要です。


●宇治川塔の島の紅葉 塔の島は、氏公園内に流れる宇治川に浮かぶ小さな島です。

桜の名所として有名な塔の島ですが、日本最大の石塔や夕焼けとともに
真っ赤に染まる周囲の紅葉は、地元では人気のスポットです。

すぐ隣にある橘島も、紅葉の穴場スポットです。
■宇治川塔の島(宇治公園内)
住所:京都府宇治市宇治
駐車場:なし
料金:無料
時間:設定なし(散策自由)


関西の紅葉、見頃はいつ?

関西の紅葉は、10月下旬から11月下旬が見頃のピークです。

紅葉の種類によって、長い期間さまざまな紅葉を楽しむことができる
スポットもありますが、気温によっても色づくタイミングに違いがあります。

言ってみたい紅葉スポットが見つかったら、関連するホームページなどで、
見頃や色づき具合などをチェックしながら足を運んでみてくださいね。


まとめ

紅葉のシーズンは、意外と長く、おおよそ3か月楽しむことが出来ます。

秋の行楽シーズンにどこに出かけようか迷ったら、
ぜひ関西の紅葉スポットに足を運んでみてくださいね。


スポンサーリンク

コメントを残す

*