芋掘りの時期が来た!関東でオススメ度の高いスポットや収穫した芋の保存方法をご紹介。

芋掘り,時期,関東,オススメ,保存方法 秋も深まると、やってくるのが芋掘りシーズン!

せっかくの芋掘りなら、オススメ度の高い
スポットに行ってみたいですよね?

そこで、関東限定・おススメ度の高い
芋掘りスポットを紹介します!

もちろん、たくさん収穫した後の
保存方法も紹介しますよ!





スポンサーリンク

関東の芋掘りの時期っていつ?

関東の芋掘りは、9月初旬から11上旬にかけて体験することが出来ます。
ただし、芋掘りの旬は、9月下旬から10月下旬。
この時期は、空気も乾燥する日が続く為、収穫した後の保存にも適しています。


関東でオススメ度の高い芋掘りスポットは?

サツマイモ堀りが人気の都道府県といえば、関東では、
「千葉県」と「神奈川県」があります。

そこで、人気の千葉県と神奈川県の中でも、オススメ度の高い芋掘りスポットを紹介します。

●千葉県のオススメ度が高い芋掘りスポット せっかく芋掘り体験をするのですから、オススメ度の高い農園がいいですよね?
そこで、選りすぐりのオススメ農園を紹介します。

■小山農園(成田市)
小山農園では、食べるとしっとりしていて、温めなおしても変わらない甘さが魅力の
「紅高系(べにこうけい)」を芋掘り体験で収穫できます。

★紅高系の特徴
紅高系は、紅あずまよりもしっとり感が強い芋です。

一般的なサツマイモは加熱後、冷えると肉質が固く感じるものですが、
紅高系は、温めなおしても焼きたてと同じようなしっとりとした食感が楽しめます。

▲小山農園
住所:千葉県成田市十余三151-6
電話:0476-32-0428
営業:9月中旬~11月上旬 10:00~16:00
予約:電話にて要予約
公式ホームページはこちら


芋掘り,時期,関東,オススメ,保存方法 ●神奈川県のオススメ度が高い芋掘りスポット 神奈川県でも、オススメ度の高い芋掘りスポットがあります。

■大倉地区掘り取り観光農業組合(秦野市)
秦野市は、サツマイモの栽培に適した土地としても有名な場所。
そんな秦野市で収穫できるのは、甘くてほっこりした食感が特徴の「紅あずま」です。

★紅あずまの特徴
紅あずまは、関東を中心に栽培されているサツマイモで、金時よりも甘さが強いのが特徴です。

見た目は細長いのが特徴で、焼き芋に適しています。

▲大倉地区掘り取り観光農業組合
住所:神奈川県秦野市堀山下1417
電話:0463-88-6180
営業:9月初旬~10月中旬 日の出~日の入りまで
予約:電話にて要予約
詳細ページ


■藤野園芸ランド(相模原市)
藤野園芸ランドは、周囲に相模湖や豊かな山林がある自然豊かな農園です。
地元農家15戸が運営しており、収穫は、各農家さんの畑で収穫します。

ですから、自然の中で、本物の農家体験ができるというのが、この農園の一番の魅力です。

★サツマイモ堀以外にも収穫体験ができる
各農家さんがそれぞれに栽培している秋の味覚も、
一緒に収穫体験することができるのが、オススメ度が高いところです。

担当する農家によって、山芋掘り・栗拾い・シイタケ狩りなどの
ふるさと体験も出来ます。

詳しい内容などについては、事前に電話などで確認してくださいね。

▲藤野園芸ランド
住所:神奈川県相模原市緑区名倉地区
電話:042-687-2572
営業:9月初旬~10月中旬 8:00~日没まで
予約:電話にて要予約
公式ホームページはこちら



スポンサーリンク



芋掘りした後の保存方法は?

沢山収穫した芋をおいしさそのままで保存するには、こんなコツがあります。

●収穫したらすぐにやること
芋を収穫したら、まずは、芋についた土をはらって、日陰でしっかりと乾燥させます。

この時、直射日光には当てないようにしましょう。

●保管する時は新聞に包む
美味しい状態で保存するには、できるだけ光にあてない状態で保管することが大切です。

新聞などで芋の表面をすべて覆うようにして、風当たりの良い涼しい場所に保管します。

●冷蔵庫はNG!
いくら涼しい場所とは言っても、冷蔵庫で保存するのはNGです。


まとめ

今回は、オススメ度の高い芋掘りスポットを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

芋掘りのシーズン中は、サツマイモ以外にも様々な秋の味覚の収穫体験も楽しむことが出来ます。

秋空の下、自然を体感しながら、みんなで楽しく参加してみてくださいね!




スポンサーリンク

コメントを残す

*