幼稚園児の習い事はしないのもアリ!?メリットとデメリットは!?

幼稚園 習い事,幼稚園児 習い事,幼稚園 習い事 しない,幼稚園児 習い事 しない,幼稚園 習い事 しない メリット デメリット,幼稚園児 習い事 しない メリット デメリット 幼稚園に行くようになると気になるのが「習い事」事情ではないでしょうか?

お友だちが○○を習っているんだって!なんて話を聞くとなんだかモヤモヤ。

そんな経験があると思います。

今回は習い事をしない!という選択をしたい人のためにお話していきたいと思います。

幼稚園ではないのですが、保育園で勤務していた経験から、幼少期の習い事のメリットやデメリットもお伝えできればなと思います。


スポンサーリンク

幼稚園の間は習い事をしないと我が家では決めました!

我が家では幼稚園の間は習い事をしないと決めました。

周りには習い事をしているお友だちがかなりいます。

公文やピアノ、水泳に子どもチャレンジなどなど。

確かにやればできるようになります。

文字も書けるようになるし、ピアノも弾けるようになります。

しかしうちの場合、子どもをピアニストにしたり水泳選手にしたいわけではありません。

それよりも早期教育の弊害が気になりました。

自分で工夫して自由に遊ぶ時間というのは無駄に見えて実は大事です。

・自分で考えたとこを
・じぶんの言葉で相手に伝え
・同意を得て遊びを展開していく。
ということを遊びを通してやっているのが子どもたちです。

この自由遊びの時間を失くしてしまうというのはもったいないなと感じたのです。

小学校に行けば嫌でも学習の時間はあります。

その時にお友だちの関係から「習い事をしたい」という日が来るでしょう。

その時が習い事のはじめ時だと思うのです。

ちなみに英語を習い事にする人もいますね。

小さいころから多くの言語に触れることは悪いことではありません。

しかし、英語を話せることと英語で自分の考えを伝えることは違います。

英語を話せるのに内容の薄い人。

英語は得意じゃないけどアイディアをたくさん持っている人。

どちらがより楽しい人生を送れるでしょうか?

…と考えた時に後者だなと我が家では判断したのです。

でも、もちろん習い事は気になる(笑)

ということで、幼稚園の普通保育の中に

「英語」「水泳」「音楽」の入っているところを選びました。

やっぱり習い事をしないと決めても人並みには気になります(笑)

そのうち、本人がやりたい!と言い出したら行くようになるかもなとは感じています。

幼稚園のうちに習い事をしないという選択は勇気がいるかもしれません。

しかし、「何もしない自由な時間を子どもに与えてあげられる」のは今だけです。

また、最近では脳科学者たちが早期教育は無意味であるという本も出しています。

参考にしてみるのもイイかもしれません。

幼稚園児の習い事は何が人気なの?

幼稚園児の習い事…と聞くとなんだかお遊びの延長のような気もしますよね。

でも、実際に習い事に行っている子はかなりいます。

教育熱心な地域や都心だとクラスのほとんどが習い事をしていて、全くやっていないなんて言うのはマイノリティーに分類されるのではないでしょうか?

幼稚園児の習い事として人気なのは

・水泳
・ピアノ
・公文式
・英語
・ダンスなどですよね。
身体を動かすことや語学センスを磨くことを目的とした習い事が人気です。

実際に東大に行った子どもが幼少期にしていた習い事と言えば「水泳とピアノ」なんだそうです。

有酸素運動であり、全身運動でもある水泳。

指を動かして頭の中で先を見通す力を付けるピアノ。

確かに頭がよくなりそうな感じですよね。

実は私は公文を小学生からやり始めて中学の終わりころにはすべての教材を終えました。

そのあと、採点の先生も経験しています。

その流れでいうと、公文は幼稚園からやる必要はありません。

机に向かう習慣を付ける、地道に努力を重ねるのが公文の特徴ですね。

幼稚園児には少し難しいテーマでもあります(汗)

実際に幼稚園児で公文を習いに来ている子は集中力が途切れがちで本人もママも大変そうでした。

スポンサーリンク

幼稚園での習い事☆メリットとデメリットを見てみよう!

では幼稚園での習い事のメリットとデメリットを見ていきましょう。

最初はメリットから紹介していきます。

幼稚園で習いごとをするメリットは
・同じ幼稚園以外のお友達ができる
・家庭と幼稚園以外の場所で自分を発揮できるようになる
・運動系の習い事なら運動不足が解消される
・手を動かす系の習い事なら器用になる
・特技ができるので自己肯定感が高まる
・目標を達成したときの喜びを味わうことができる
というものです。

どれも、子どもにとって大事な要素ですよね。

ではデメリットも見ていきましょう。

幼稚園で習い事をするデメリットは
・自由遊びの時間が減る
・習い事が合わないと嫌になってしまう
・費用が掛かる
くらいですかね。

デメリットはあまりない…と、ここでは言っておきます。

まとめ

いかがでしたか?

我が子の習い事をするにしてもしないにしても、正解はありません。

子どもが習い事をするのとしないのとどちらが楽しいかで決めてみてもイイのかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

*