宮城県で子供に雪遊びをさせるのにおすすめのゲレンデは!?

宮城県 ゲレンデ,宮城県 子供 ゲレンデ,宮城県 子供 雪遊び ゲレンデ 最近では朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

そんな中子供がとても楽しみにしているのが雪遊び!

今回は子どもに雪あそびをさせるのに宮城県でおすすめのゲレンデを3ヶ所、プラスおまけの場所を1ヶ所ご紹介したいと思います。

雪遊びに必要な子どもの装備も併せてチェックしていきましょう♪


スポンサーリンク

茨城県で子どもに雪遊びをさせるのにおすすめのゲレンデ!

茨城県で子どもを雪遊びさせるのにおすすめのゲレンデを紹介していきたいと思います☆

①オニコウベスキー場 ここがおすすめなのは「ファミリーゲレンデ」があるから。

ゆっくりじっくりと雪遊びができますね。

ファミリーチケットがあったり、近くに温泉があったりと冬の天国かと思うようなスキー場です(笑)

授乳室はありませんがベビーカーで行けておむつ替えスペースもあります。


②スプリングバレー泉高原スキー場 ここはママ友が絶賛していました!

駐車場からシャトルバスがあって楽!

スパの割引券がもらえてお得!

ソリが無料!

空気で膨らませてる遊具があって遊べる(もはや雪遊びではない)ということでした。

駐車場のお金は500円。

そしてスノーランドの料金は子ども700円(付き添いは300円)です。

料金が安いのがすごくイイとのことでした。

またフードコートもメニューが豊富で偏食さんでも行ける!との情報(笑)


③セントメリースキー場 キッズランドを持っているゲレンデです。

50mほどのベルトコンベアー式のリフト?で上に上がってからソリですべることができます。

リフトはちょっと無理だろ~という年齢の子どもでも楽しめますね☆

キッズランドは500円です。(付き添いの大人も500円)

3歳以下は無料と太っ腹!

駐車料金は無料で1000台分の敷地があります。

キッズランドには空気で膨らませてあるトランポリンや滑り台も完備☆(って雪遊びは…?)

ソリのレンタルは一日500円です。

スキーウエアもレンタル可能で80サイズからあります。(レンタル800円~)

靴も15㎝から。(レンタル800円~)

普段は雪遊びをしないけど、特別に今回だけは!みたいな人にはレンタルもリーズナブルでおすすめです☆


④秋保ヴィレッジ(アグリエわんぱーく) ここは実はゲレンデではありません。

が、うちの子どもたちが大好きな場所です。

農産物直売所の隣にある広い公園。

雪が降ると雪遊びができるようになるんです。

ソリやスキーをする年齢の子どもには物足りないと思います。

しかし雪に初めて触れるような年齢の子どもだと安心して遊べます。

オモチャは少な目だしゴーカートは雪だと動かないので(豪雪です☆)スコップとかバケツがあるといいですね。

農産物直売所にはフードコートもありますし、無料の足湯もありますので大人にもうれしい仕様です。

スポンサーリンク

子供に雪遊びをさせる時に準備しておきたい装備は!?

子どもって雪遊びを始めると本当に…長いですよね~(笑)

雪の何が子どもをそんなに駆り立てるのか…(笑)

うちのチビちゃんもしかりです。

まずは雪遊びをするときに子どもに必要な装備を見ていきましょう☆

基本的な服装は

・あったかインナー(ヒートテックとか) ・フリースかトレーナー ・ズボン ・スキーウエア
です。

そこに

・帽子 ・厚手の靴下 ・防水手袋 ・スノーブーツ
という感じです。

成長の早い子どものものですから私はリサイクルショップで購入しています(笑)

子どもはかなり動いて遊びますのでスキーウエアの中は着せすぎないのがポイントです。

手足は結構冷たくなりますので防寒してあげてください。

そしてスキーウエア!

あんまり着る機会がないしいつものコートで…と一度遊ばせたのですが、大間違いでした。

雪が浸みて寒くなってしまうんです(汗)

つなぎタイプがおなかが冷えなくておすすめですが、トイレが大変というデメリットも(汗)

そして子どもが実際にする装備以外の方が大荷物になります。

・子どもの着替えセット ・タオル(多め) ・日焼け止め(雪って日焼けしますよね~) ・防水スプレー ・おやつ(エネルギーになるもの) ・飲み物(あったかいもの) ・オモチャ
です。

ママの荷物として
・お金 ・スマホ ・子どもの保険証
もあったほうがイイでしょう。

更にビニール袋があると濡れた衣類を入れられていいですよ!

オモチャはゲレンデで借りることもできます。

が、結構なお値段です(汗)

何度か遊びに行く予定なら購入するものイイでしょう。

100円ショップにもありますし、ホームセンターなどにいけばソリも買えます。

ソリは子どもが滑る以外にも、荷物運びや荷物置き場としても使えます。

更に毛布を敷いて大人用の椅子代わりにしてもOK!

便利です。

バケツ、スコップがあるといいですよね。

100円ショップの砂遊びセットのスコップは雪をすくうと速攻で折れます!

経験ありです!

なので、スコップはしっかりしたものを購入してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ゲレンデの雪遊び、子どもにとってものすごく楽しい思い出になると思いますよ☆

帰省の際に…などの場合に備えてレンタルもできるので気軽に遊びに行けますよね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*