冷凍カニの賞味期限はどのくらい!?保存方法や解凍方法も教えて!

冷凍 カニ,冷凍 カニ 賞味期限,冷凍 カニ 保存方法,冷凍 カニ 解凍方法
スポンサーリンク
寒くなってくるとカニがおいしくなってきますよね!

お正月用に冷凍のカニもどんどん販売されてきています。

では冷凍のカニはどのくらいの賞味期限があるのでしょうか?

また、解凍した後はどうしたらいいのでしょうか?

美味しい解凍方法は?

冷凍カニについてまとめてみました☆


スポンサーリンク

冷凍カニの賞味期限って!?

では冷凍のカニの賞味期限はどのくらいなのか、まず知っておきましょう。

カニは多くの場合、取れたてを浜ゆでにしてから一気に冷凍します。

これで美味しさが保てるということです。

業務用の冷凍庫の場合であれば、かなり長く保存することができます。

しかし、家庭用の冷凍庫だとどうしても限界があります。

温度が業務用のものよりも高いんですね。

業務用だとマイナス35度のようなすごい低温で保存できるのに対して、家庭用だと低くてもマイナス18度ほど。

しかも開閉も頻繁にありますからその分温度が高くなる機会が多いということですよね。

なので、完全な冷凍状態を保つことができません。

「冷凍してある」カニといえども、なるべく早めに食べたほうがおいしいです。

では賞味期限としてはどのくらいの期間、OKなのでしょうか?

多くの冷凍カニの場合賞味期限は大体1か月くらいです。

しかし冷凍のカニをお取り寄せしたとき、賞味期限が1年というケースも結構あります。

1年と1カ月では全然違いますよね。

この点も見てみましょう。

冷凍のカニをお取り寄せした場合、確かに賞味期限が1年というものがあります。

しかし、家庭用の冷蔵庫は保存するには少し温度が高いですよね。

ということでできるだけ早く食べるに越したことがないのです。

その「できるだけ早く」というのが1カ月という期間なのだそうです。

カニの業者もできるだけ早く(一カ月くらいで)食べるというのを推奨しています。

ちなみにですが、生のカニ(生きたカニ)を取り寄せて自分で冷凍する場合はボイルが必須です。

ボイルをしないとカニの水分が飛んで色も黒くなってしまいます。

見た目もイマイチになりますし、何より味が落ちます。

冷凍カニの保存方法は!?解凍した後でも保存できるの!?

お正月にカニを出したいけど、解凍に時間がかかったり当日は忙しかったり…という場合も結構ありますよね。

じっくりと解凍するとなると1日から1日半くらいはかかると思っていたほうが良いです。

なのでできるなら前もって解凍しておきたい!なんて人も多いはずです。

ということで、解凍したカニはどのくらい持つのかも調べてみました!

カニはそもそも足が早い(腐りやすい)ものなのです。

ということで解凍をしたカニもそんなに持つとは言えません。

解凍後は大体2日以内に食べたほうがイイとされています。

腐りやすいのでいくら冷凍庫で保存していたとしても、あまり長い期間はおけないのです。

と、言うことで食べたい日の1日半くらい前に解凍しておくというのが冷凍カニを解凍するときのセオリーとなっています。

茹でガニを解凍してから保存する場合(2日だけですよ!)はラップ等で3重くらいに包んでさらにジップロック等に入れて保存してください。

空気になるべく触れないようにすることと水分の蒸発を防ぐことが絶対条件になります。

ちなみにですが、一度解凍したカニをもう一度冷凍するのはやめておいた方がよさそうです。

食中毒になる可能性も高くなりますし、確実に劣化し美味しくなくなっていきます。

カニのプリップリの歯ごたえがスカスカになってしまっては台無しですよね!

一度解凍してしまったらカニパーティーが中止になったとしても、美味しくいただける間に何とかして食べきってしまうのをお勧めします!

どうしても再冷凍するという場合は先ほどのようにラップとジップロックで完全にくるんだ後に冷凍庫で3日間だけならどうにか…という感じです。

あくまで目安ですから、自分で何かおかしいと感じたら食べないでおいてくださいね!

スポンサーリンク

冷凍カニを美味しく食べるための解凍方法は!?

では冷凍カニを解凍する方法も見ていきましょう。

冷凍のカニは解凍の仕方が味に大きく響きます。

冷凍カニの解凍をしくじってまずいカニになってしまった!なんて話はゴロゴロあります。

ということで一度、きちんとしたカニの解凍方法を知っておきましょう。

何よりも大事なポイントとしては「乾燥は大敵!」ということです。

そもそもカニの美味しさはその水分によるものです。

出荷する際にも瞬間冷凍してさらにカニの表面に薄い氷を付けて乾燥させないようにするなんて方法がとられています。

乾燥は絶対にダメ!なのです。

カニを解凍するときは常温なんてのももってのほかです!

冷蔵庫の冷蔵室でじっくりと解凍していきましょう。

まずはカニをラップで包みます。

お皿にカニを乗せてラップをかけると隙間から乾燥していくので、カニに直接ラップを巻くように気を付けてくださいね!

そしてお皿にカニを乗せる際にも注意したいことがあります!

カニを仰向けにするのです。

甲羅を下にする感じですね。

甲羅を下側にしないと解凍していくにつれてカニ味噌が流出します(汗)

それは何とももったいないので、この「仰向け」の工程も大事ですよ!

大きいカニの場合は1日半。

小さいカニの場合は1日を目安に冷蔵室で解凍してください。

流水解凍でも30分ほどで解凍できますが確実に味が落ちます。

関連記事
ボイルされた冷凍のカニを解凍した後に蒸すと美味しくなるってホント!?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年末になるとクリスマスや忘年会、お正月などでカニの出番が増えると思います。

ぜひ、おいしくカニを解凍してカニパーティーを楽しんでくださいね☆

スポンサーリンク

コメントを残す

*