子供のホワイトデーお返しにもマナーが!?本命と義理はどう分ける!?

子供,ホワイトデー,お返し,本命,義理
スポンサーリンク
子どものホワイトデーのお返しとなると、息子以上に、
予算や相手の女の子の反応などが気になる
ママも多いですよね?

子どものホワイトデーのお返しといっても、
最近はそれなりに気を付けないと、
息子一人だけクラスで浮いた存在になっちゃうかも…!

そこで、ホワイトデーのお返しで最低限気を付けておきたいことと、
知っておくと息子の好感度が上がるポイントを
こっそり教えちゃいます!



スポンサーリンク

子供のホワイトデーお返しは“最低限きっちり”がマナー

子供のプレゼント交換の延長と思って簡単に考えていると、
あとで痛い思いをするのが子供のホワイトデーです。

もちろん、「お返しをしない」となると、周りの反応も最悪ですが、
「キメ過ぎ」や「キメなさ過ぎ」もNGなんです!

たとえば、「息子のために手作りクッキーを作ってあげよう!」
なんて気合を入れたとしても、最近のマナーでは、
「手作りチョコには手作りお菓子」というのが定番。

だから、相手が手作りチョコをプレゼントしたわけでないのなら、
同じように市販のお菓子を贈るのが暗黙のルールなのです。

そうなんです!子どものホワイトデーのお返しマナーは、
「最低限きっちり」していることがベストなんです。

やり過ぎても嫌味になったり恐縮されたりしますし、
やらなさすぎでは「なんか感じが悪いわね!」
ということになってしまうのです。

ちなみに、相場もしっかり押さえておくのが無難です。
幼稚園から小学生の子供であれば、500円未満が相場になっています。

また、最近はアレルギーのお子さんもいますから、
お返しをするときに事前にアレルギーの心配がないか確認してあげることも、
大切なことです。

もしもアレルギーのお子さんの場合には、
女の子が好きそうな文房具のセットなどを準備してあげるといいですよ♪


スポンサーリンク



ホワイトデー!息子の本命ちゃんには何をお返しするといい?

いくら息子の本命の女の子だったとしても、
やはりそこは子供同士のプレゼント。

ですから、やっぱりもらった品物と金額的にもそれほど違いがない
品物を選ぶのはベターです。

その上で、女の子が喜ぶプレゼントといえば文房具やヘアゴムなどのセット!

こういったものを、義理用のお返しとは別にさりげなくプレゼントしてあげるのが、
本命ちゃんには効果ありです!

しかも、本命にしている女の子であれば、
息子さんの方が相手の女の子の好きな色やキャラクターなどを、
それとなくチェックしているかもしれません。

親として金額や内容のチェックはしなければいけませんが、
品物選びは息子さんに任せてあげれば、
相手の女の子への気持ちを邪魔することもないでしょう。


ホワイトデー!義理用のお返しはどうするのがいい?

義理用のお返しは、「できるだけ周りとあわせて」というのが一番です。

変に目立とうとしてもだめだし、地味すぎるのも相手の女の子だけでなく、
相手のママの印象も悪くなってしまいます。

ちなみに、義理用のお返しに手作りのお菓子はあまりおすすめしません。

「手作りには手作りで返す」というのが
子どものホワイトデーのお返しのマナーになっていますが、
やはり「手作り」となるとその分、相手の印象もアップします。

となると、息子さんの気持ちとは別に、
相手に本命だと勘違いされてしまう可能性も…。

沢山の女の子にモテる息子を持つのは嬉しいですが、
息子さんが本当に好きな子がいる場合には、
かわいそうなことになっちゃうかもしれません。

やっぱり、わが子が一番かわいいわけですから、
ここは無難に準備してあげるようにしましょうね。


まとめ

子供のホワイトデーのお返しは、センスよりも子ども同士の関係が
良くなるようなものを選ぶのが鉄則です。

たとえ相手が喜びそうなものでも、高価すぎて恐縮されてしまいそうなものはNG!

できるだけ、子供らしくて、相手の女の子が素直に受け取ってくれるような
かわいいプレゼントを準備してあげるようにしましょうね♪



スポンサーリンク

コメントを残す

*