海の日名古屋みなと祭花火大会2018年の日程や見所は?駐車場や穴場などもチェック!

海の日名古屋みなと祭花火大会,海の日名古屋みなと祭花火大会 2018,海の日名古屋みなと祭花火大会 日程,海の日名古屋みなと祭花火大会 駐車場
スポンサーリンク
名古屋みなと祭花火大会は、毎年「海の日」に開催される「海の日名古屋みなと祭」のメインイベントとして行われる花火大会です。

今回は、名古屋港一帯が見物客で埋め尽くされる夏の一大イベント「海の日名古屋みなと祭花火大会」の、気になる魅力や日程などについて紹介していきます。


スポンサーリンク

海の日名古屋みなと祭花火大会2018年の日程は?

●日程
7月16日(月・祝日)に開催予定。

花火打ち上げ開始は、19時30分となっており、20時20分終了予定です。

ただし、天候によっては中止となる場合もありますので、
公式ホームページなどで随時最新情報を確認するようにしてください。

海の日名古屋みなと祭花火大会2018年の穴場はどこ?

何しろ30万人もの見物客が訪れる、海の日名古屋みなと祭花火大会ですから、混雑しない場所を探すというのは、ほぼ不可能です。

とはいえ、せっかくの花火だからこそ家族全員で楽しみたいという気持ちもよくわかります!

そこで、ありとあらゆる角度から穴場を探してみました!

●名古屋港水族館南側緑地広場 名古屋港水族館は、名古屋駅から少し離れた場所にあるということもあり、比較的静かなスポット。

もちろん、イベント会場からそれほど離れていませんから、花火を見るという点ではかなりおすすめです。

●名古屋港水族館西側の湾岸プロムナード 南側緑地広場が混雑していた場合の救済策として、ぜひともチェックしておきたい場所です。

緑地広場から少し外れますが、花火はしっかり見ることが出来ます。

●イオンモール名古屋みなと トイレあり、駐車場ありのスポットとして覚えておきたいのは、イオンモール名古屋みなとの屋上駐車場になるでしょう。

花火見物のための食料と飲み物を調達したら、いざ花火見物!

イベント会場からの距離と花火大会の雰囲気からは遠ざかりますが、花火は十分堪能できます。

●バナナふ頭(名古屋港4号地) 徹底した交通規制を何とか避けたいという人は、バナナふ頭がおすすめです。

ここなら、交通規制の対象外になっています。

●カインズホーム名古屋みなと店駐車場 地元では、「穴場」としてよく知られています。実はこの場所は、花火の打ち上げ会場からも意外と近いのです。

●名古屋港ポートビル屋上の東山ガーデンポートビル店 「祭り会場から離れると冷えたビールが飲めない!」と嘆くお父さんに必見なのが、この場所です。屋上ビアガーデンですから、間違いなくビールは旨いです。

しかも、優雅に飲み放題バイキングとなっていますから、混雑を気にせずに花火を見ることが出来ます。

でも、名古屋港ポートビル自体も、穴場スポットとして有名ですから、東山ガーデンを利用したいという人は、予約しておくのがおすすめですよ。

海の日名古屋みなと祭花火大会の駐車場は?

会場周辺は厳しい交通規制がおこなわれるだけに、はっきり言って車で会場入りしようと考える方が無謀です。

それでも、どうしても車で会場まで行きたいという人には、港区にある弘禅寺付近の「名鉄協商パーキング」がおすすめです。

ここなら、会場からもそれほど離れていませんから、移動にはとても便利です。

ただし、その分、当日は混雑します。

もう少し離れていても構わないというのなら、熱田区の名古屋国際会議場近くの「名鉄協商パーキング」がおすすめです。

スポンサーリンク

海の日名古屋みなと祭花火大会とはどんな花火大会なの?

海の日名古屋みなと祭花火大会は、「名古屋みなと祭」のメインイベントにあたります。

この名古屋みなと祭は、戦争によって焼け野原となってしまった名古屋の街の復興を願い、始められるようになった祭りです。

そのため、日中は、子どもみこしや、子ども獅子、神楽隊など、総勢1600人にも上る大パレードや、名古屋市の無形民俗文化財に指定されている「筏の一本乗り」など、様々なイベントが行われます。

さて、今回のテーマとなっている「海の日名古屋みなと祭花火大会」ですが、この花火大会の面白さにあるのが、「メロディ花火」と「メモリアル花火」です。

●メロディ花火 音楽に合わせて、約10分間打ち上げられるのが、大会のフィナーレを飾る「メロディ花火」です。

キャラクターの花火が登場するなど、小さな子どもが喜びそうな仕掛けも用意されていますので、最後まで楽しめますよ。


●メモリアル花火 最大20文字のメッセージを登録することが出来るメモリアル花火は、希望する金額によって花火のサイズやメッセージのアナウンス特典がついてきます。

最も高い1発5万円のメモリアル花火を申し込むと、使用される花火はなんと1尺玉!

もちろん、登録したメッセージは、花火大会会場内でばっちりとアナウンスされます。

「予算が足りない!」という人には、1発5,000円のメモリアル花火があります。

こちらは、会場でのメッセージのアナウンスはありませんが、4号玉の花火を打ち上げてくれます。

ちなみに、このメモリアル花火の申し込みは、かなり人気が高く、募集が始まるとすぐに埋まってしまう企画としても有名です。

ですから、「絶対にプロポーズを成功させたい!」という人や、「感謝の気持ちを感動的に伝えたい!」という人は、募集と同時に申し込むのがおすすめです。
メモリアル花火申し込みページ

まとめ

名古屋港で行われる「海の日名古屋みなと祭花火大会」は、花火以外にも、約600店もの出店をまわるのも楽しみの一つです。

ただし、当日の会場は例年ものすごく混雑します。

特に子連れで参加する場合は、迷子対策、トイレ対策、帰宅手段の確保を万全にしておくように心がけてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*