宇部市花火大会2018年の日程や見所は?気になる駐車場や穴場などもチェック!

宇部市花火大会,宇部市花火大会 2018,宇部市花火大会 日程,宇部市花火大会 見所,宇部市花火大会 穴場,宇部市花火大会 駐車場 山口県で行われる単独開催の花火大会としては、県内最大規模の「宇部市花火大会」は、宇部市街だけでなく周辺各県からも毎年12万人以上の人が見物に訪れるということでも有名です。

でも、それだけの見物人が集まるこの花火大会は、一体どんな魅力があるというのでしょう?

そこで今回は、2018年開催で64回目を迎える「第64回宇部市花火大会」について、その魅力や日程、駐車場や穴場の情報までまとめて紹介していきます。


スポンサーリンク

宇部市花火大会2018年の日程や見所は?駐車場や穴場などもチェック!

では、気になる「第63回宇部市花火大会」の日程や見所、駐車場や穴場情報について紹介していきましょう!

●開催日時 2018年7月21日(土) 20時~21時(予定)
※荒天時は7月22日(日)に順延

●場所 山口県宇部市宇部港

●見所 今年で64回目を迎える宇部市花火大会は、2009年以降、単独開催としては山口県最大の花火大会となっています。

この花火大会の見所は、なんといっても音楽とシンクロさせた打ち上げ花火「音楽花火」です。

この音楽花火は、1時間にわたる花火大会のフィナーレを飾るプログラムで、約6分間に3000発余りの花火をコンピュータ制御によって音楽とシンクロさせながら打ち上げていきます。

しかも、遠くから見物する場合でもこの音楽花火を体験できるように、地元コミュニティFM「エフエムきらら」と協力し、音楽花火の様子を生中継されます。

そのため、第50回大会では観客数が9万人であったにもかかわらず、10年後には観客総数12万2千人を超え、打ち上げられる花火も約1万発の規模となっています。


●駐車場はある? 駐車場は、「琴芝街区公園」「宇部市立図書館」「大神原小学校グラウンド」駐車場が、臨時駐車場として開放予定です。

ただし、開催当日は、宇部港を中心に規模な交通規制が敷かれます。そのため、駐車場も相当混雑します。

■宇部市内の駐車場を使いたいのなら 臨時駐車場以外にも、宇部市内には有料駐車場があります。

ですが、開催当日は、お昼を過ぎるとほぼ満車になります。

できるだけ早めに到着し、駐車場を確保するのがおすすめです。

●穴場は? 毎年ものすごい数の見物客が押し寄せてきますから、どうしても混雑は必至です。

ただし、宇部市花火大会は、エフエムきららが受信できる場所であれば、離れていても音楽花火を楽しむことが出来ます。

ということで、ラジオ片手にゆったりと花火見物が出来る穴場スポットをまとめて紹介しておきましょう。

■フジグラン宇部屋上駐車場 会場にも近いショッピングセンターで、この屋上駐車場からも花火を見ることが出来ます。

ただし、当日は駐車場狙いの見物客も押しかけてくるため、午後になると満車になります。

でも、そこはフジグラン宇部ならではの楽しみ方があります!

フジグラン宇部には映画館もありますから、午前中に到着しても、のんびり時間を過ごすことが出来ます♪

■厚東川河口 かなり穴場ですが、人も少なく、シートをもってのんびり見物することが出来ます。

■おのだサンパーク屋上駐車場 フジグラン宇部は地元でも穴場として有名なのですが、意外と見落としがちなのが、おのだサンパークです。

こちらもショッピングモールですが、屋上駐車場からしっかり花火を見ることが出来ます。

やはり、トイレの心配や飲み物の確保などに困らないという点が、子ども連れファミリーの場合はありがたいところですからね♪

スポンサーリンク

宇部市花火大会とはどんな花火大会なの?

宇部市花火大会は、山口県内の花火大会の中でも単独開催のものとしては、最多の打ち上げ発数を誇る花火大会です。

この花火大会の魅力といえば、なんといっても、花火と音楽をシンクロさせた「音楽花火」が魅力です。

この音楽花火は、約6分間に3選発もの花火を怒涛の勢いで打ち上げていくのですが、これだけの数の花火を、音楽とシンクロさせます。

この演出を成功させているのは、花火と音楽をコンピュータ制御によってシンクロさせるという神業があるからというから驚きです。

こうした独特の演出が魅力の宇部市花火大会ですが、音楽演出一切なしの伝統的な花火師の技が魅力となったプログラムも多く準備されているという点も見どころにあります。

まとめ

単独開催としては山口県最大の花火大会である宇部市花火大会は、伝統的な花火師による花火ショーとコンピュータ制御による未来型花火ショーの2つを、一度に楽しむことが出来るお得な花火大会です。

しかも、1時間にも及ぶ打ち上げ時間なのですが、全体を6つのプログラムに分け、見物客を飽きさせない構成となっているところが、「さすが県内最大規模」というところでしょう。

ですから、今年はみなさんも、宇部市街の夜空を1万発もの花火が彩る宇部市花火大会へ、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*