みやざき納涼花火大会2017年の日程や見所は?駐車場や穴場もチェック!

みやざき納涼花火大会,日程,見所,駐車場,穴場
スポンサーリンク
例年約15万人が訪れる宮崎納涼花火大会は、
宮崎市で8月の初旬に行われる地元では
有名な花火大会です。

打ち上げられる花火の数が1万発ですから、
地方で開催される花火大会としては
かなり大規模な花火大会です。

そんな宮崎納涼花火大会が、今年も開催される予定です。

そこで、少しでも早くこの花火大会の情報を知りたいあなたのために、
今回は開催日時や見所、穴場までまとめて紹介しておきます。



スポンサーリンク

2017年のみやざき納涼花火大会の日程や見所は?駐車場や穴場などもチェック!

さっそく2017年に行われるみやざき納涼花火大会の日程や見所、
駐車場や穴場に関する情報まで一挙に紹介していきましょう!

●日程
2017年 8月11日(金・祝) 19:50~21:00 見込み
※雨天・増水時は順延となります。

●場所
大淀川河畔

●見所
みやざき納涼花火大会は、なんといっても大掛かりな仕掛け花火と
フィナーレの連続打ち上げは見逃せません。

■クレーン車を使ったビッグスケールの仕掛け花火
地方都市で行われる花火大会ですが、そこは宮崎で最も人気がある
花火大会とも言われる「宮崎納涼花火大会」ですから、
主催者側の意気込みもかなりのものです。

花火大会の見所といえば、趣向を凝らした仕掛け花火がありますが、
これもクレーン車を使った大掛かりな仕掛け花火を準備するほど気合が入っています。

■フィナーレはレインボーカラーのナイアガラ
何しろみやざき納涼花火大会では、フィナーレに準備されているナイアガラと
圧巻の連続打ち上げにあります。

しかも、この大会のナイアガラの特徴は、なんと「レインボーカラーのナイアガラ」
という点にあります。

もちろん、打ち上げられるナイアガラも見事ですが、
川面に映るレインボーカラーも見ごたえあります。

このレインボーカラーのナイアガラをより引き立ててくれるのが、
怒涛の花火ラッシュです。

なにしろ、最後の1分間は瞬きをするのも忘れるほどの興奮が待っています。

●駐車場 会場には、花火大会専用の駐車場設置はありません。

また、打ち上げ時間の前後には交通規制が行われますので、
会場周辺の道路は混雑します。

ですから、駐車場を利用したいのであれば、
早めに現地に到着して確保するのがおすすめです。

■宮崎市役所
会場からかなり近い位置にあるのですが、
役所が休みの日には駐車場が無料で開放されています。

■宮崎市上野町駐車場
会場にかなり近い駐車場です。
ただし、かなり会場に近いので、帰る際は渋滞に巻き込まれる覚悟は
しておいたほうがいいかもしれません。

■YYパーク駐車場
宮崎山形屋の近くにある駐車場です。
宮崎山形屋で買い物をすると、駐車場料金の割引があります。
こちらも、会場まではアクセスがしやすいですから、早めの確保が大切です。

■狙うのは宮崎駅周辺のコインパーキング
宮崎駅周辺には、かなりの数のコインパーキングがあります。
ですから、駐車場を確保したいなら、駅前周辺を狙うのがポイントです。
ちなみに、花火会場の周辺には、ほとんど駐車場はありません。

●穴場といえば… 例年15万人が集まる宮崎納涼花火大会ですので、やはり会場周辺となると、かなり混雑します。
そこで、会場ではないけれどゆっくり花火を見ることが出来る穴場を紹介しておきます。

■愛宕山神社
打ち上げ場所に近い愛宕山神社は、実は小さな山の上にある地元では有名な穴場スポットです。
なにしろ、少し高い位置にありますから、視界を遮るものもなく、
しかもゆったりと見物することが出来ます。

■亀の甲緑地広場
愛宕山神社のすぐ近くにある広場です。
こちらも、山の上にあるため、打ち上げられた花火を目の前に見ることが出来ます。
ただし、住宅街にありますから、移動や見物時には周囲に十分配慮してくださいね。


スポンサーリンク



みやざき納涼花火大会はどんな花火大会なの?

みやざき納涼花火大会は、宮崎県宮崎市で行われる花火大会で、
毎年15万人を超える見物客が訪れることでも有名な花火大会です。

地方で行われる花火大会なのですが、実は意外と歴史も古く、
2017年大会で69回目を迎えます。

このみやざき納涼花火大会は、毎年1万発の花火が
打ち上げられるということでも有名な花火大会です。

その意気込みは2017年大会も強く打ち出されており、
「10,000発の感動に出会う夏」を今年のテーマに8月に開催される予定です。

でも、「10,000発の感動というのはどのくらいなのか」という疑問がわきませんか?

そこで、10,000発の花火がどれくらい凄いのかを、
ちょっとだけわかりやすく説明してみます。

まず、この花火大会は、約1時間の打ち上げ時間を予定しています。

この1時間の間に、1万発の花火を打ち上げきるということですから、
これをもとに、1分間でどれくらいの花火を打ち上げるのかを調べてみます。

すると、単純に平均打ち上げ数を計算してみるだけでも、
「1分間に約166発」となりました!

こうしてみると、この大会のテーマとなっている
「10,000発の感動」がなんとなく伝わってきますね♪


まとめ

みやざき納涼花火大会は、花火打ち上げの約1時間前から、
ダンスや地元の子どもたちによる吹奏楽の演奏などの
アトラクションが行われます。

わずか1時間の間に約1万発の花火が打ち上げられますから、
見れば間違いなく満足できるはずです。

どこの花火大会に行こうか迷っているのなら、
今年はぜひ宮崎納涼花火大会に足を運んでみてくださいね!



スポンサーリンク

コメントを残す

*