越前夏祭り2018年の日程や見所は?気になる駐車場や穴場などもチェック!

越前夏祭り,越前夏祭り 2018,越前夏祭り 日程,越前夏祭り 見所,越前夏祭り 駐車場,越前夏祭り 穴場 越前といえば「蟹」の方がパッと思いつくような気がしますが、地元福井県では、盛り上がりも人気も断然高いと思われているのが、毎年7月に行われる「越前夏祭り花火大会」です。

そんな福井の夏を盛り上げてくれる「越前夏祭り花火大会」とは、一体どんな魅力を持ったイベントなのでしょう?

夏休みのスケジュールを決める前にぜひチェックしてもらいたい越前の夏の魅力を、全力で紹介していきます!


スポンサーリンク

越前夏祭り2018年の日程や見所は?駐車場や穴場などもチェック!

気になる2018年のスケジュールについて紹介していきます!

●開催日時 2018年7月14日(土)
※荒天時は7月16日(月・祝)に延期
・18時30分~オープニングセレモニー
・20時~打上花火

●会場 越前漁港広場(福井県丹生郡越前町道口)

●打ち上げ数 約1万発

●駐車場 イベント会場となる漁港の周辺にも駐車場がありますが、イベント開催中は交通規制がかかります。

シャトルバスの運行が予定されている周辺駐車場もありますので、公式ホームページで内容をしっかりとチェックしてください。

●穴場スポット 打ち上げが海上というだけに、どの場所からでも十分に花火を見ることが出来るというのも、越前夏祭りの魅力の1つ。

それだけに、「これぞ穴場」という場所はないのです。

ただし、地元ではこんな場所も見物スポットとして人が集まっています。

■熊谷トンネル
登り口方面は、きれいに花火が見えるスポットでもあります。

高い位置にあるため、漁港で見る花火とは、違った楽しみ方が出来ます。

スポンサーリンク

越前夏祭りとはどんな祭りなの?

海と山に囲まれた越前町には、「越前の4大祭り」というのがあります。

その一つが「越前夏祭り」です。

さて、「越前の4大祭り」の一つである越前夏祭りですが、このイベントの最大の目玉といえば、なんといっても祭りのフィナーレを飾る約1万発の花火です。

海の町として有名な越前町ですから、もちろん、メインとなる花火の打ち上げは、越前漁港の目の前に広がる、海の沖合に設置された台船からおこなわれます。

しかも、この越前漁港のすぐ後ろには山があり、この山が音響効果となって打ち上げ花火の迫力がさらにパワーアップ!

そのため、耳で伝わる音だけでなく、体の内側にまで響く花火ならではの迫力を味わうことが出来るようになっています。


その他にも、越前夏祭りには、こんな魅力があります!

●天気が良ければ見られる絶景の夕日
花火の打ち上げ時間が近づくにつれ、変化していくのは、なにも見物客の数だけではありません。

越前海岸の小さな漁港から見ることが出来る景色も、刻々と変化していきます。

ここでおすすめしたいのが、越前の海に静かに沈んでゆく夕日。

遮るものがない場所ということもあり、どの場所からでも美しい夕日を眺めることが出来ます。

ぜひ、この瞬間もじっくりと堪能してくださいね!

●30分間打ち上げっぱなしの花火大会 約1万発を打ち上げるという点だけでも、花火大会の規模としては大きなイベントではありますが、越前夏祭りの花火大会のすごさは、その打ち上げ方法にもあります。

なんと越前夏祭りでは、1万発もの花火を、約30分間怒涛の勢いで打ち上げまくります!

そうです!

これこそが、越前夏祭りにわざわざ人が集まってくる本当の理由だったのです。

五感をフルに使って楽しめる花火を、これほど長い時間楽しむことが出来るというだけでも、わざわざ足を運ぶだけの価値があるというものなのです。

まとめ

越前ガニで有名な福井の漁港に、全国から約5万人もの見物客が集まる越前夏祭り。

フィナーレを飾る花火大会の前には、盆踊り大会や美しい夕日を眺めることもできます。

夏の訪れを告げる越前夏祭りに興味のある方は、ぜひ、公式ホームページもチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

*