大学の文化祭に高校生が行くならどんな服装がおすすめ!?

大学 文化祭,大学 文化祭 高校生,大学 文化祭 高校生 服装,大学 文化祭 高校生 制服,大学 文化祭 高校生 私服
スポンサーリンク
10月ごろになると大抵の大学が文化祭をしますよね。

高校生にとっては志望校のチェックにもなるし大学という場所を経験するいいチャンスになるかと思います。

そんな文化祭、高校生のあなたはどんな服装で行きますか?

制服で行くべきなの?私服でもいいの?という疑問にお答えします。

また、おすすめファッションも併せて紹介していきましょう。

大学の文化祭でオープンキャンパスを同時開催しているときの服装もチェックしていきますよ!


スポンサーリンク

大学の文化祭に高校生が行く時の服装は制服?私服?

さて、この記事を読もうと思ったあなたが気になっているであろう「大学の文化祭に高校生が行くときは私服なの?制服なの?問題」その結論を最初にお話ししましょう。

結論としてはどちらでもOKです。

というのも、どちらにもメリット&デメリットがあるからです。

では、早速そのメリット&デメリットを見ていきましょう。

大学の文化祭に制服で行くメリットは
・相手にきちんとしている印象を与えることができる

・服装でなやまない(センスがなくても大丈夫!)

という点ですね。

大学によっては関係者か、志望者しか文化祭には招待しないというケースもあります。

関係者はもちろん私服で来ると思いますが、高校生という年代の人が私服で来るとちょっと浮くかもしれませんね。

これは大学の校風に合わせるしかないのでちょっと難しいのですが(汗)

でも、大学側も「私服で来たか制服で来たか」で合否を決めるわけではないので、そこまで心配しなくても大丈夫です。

でも、もしも大学側に

・入学を希望している

・推薦を取っている

等を明かす場合には制服で行く方が安心ですよね。

では制服で行く場合のデメリットも見ていきましょう。
・汚したら大変(大学の文化祭は露店が多いです)

・暑さや寒さの調節がしにくい

という点があります。

学園祭が終了間際になると学生が売れ残りそうな食品を持って売り歩くということもあります。

その時にぶつかって制服が汚れてしまってももちろん、クリーニング代を…ということは期待できません。

私服でもそうなんですけどね(汗)

制服は学校にも着ていかないといけないので、落ちにくい汚れは困りますよね。

また、毎日着ている高校生の皆さんは分かると思いますが、熱さや寒さの調節が私服に比べるとしにくいですよね。

文化祭の間は人の熱気で室内はかなり蒸し暑いことになります。

またよほどの暑さ寒さでない限り、人の出入りの激しい文化祭中は冷暖房を利用しないという大学もあるでしょう。

脱着が簡単ではない制服は気候に合わせづらいんですよね。

では私服で行くメリットとデメリットも見ていきましょう。
メリットは

・楽しめる

・声をかけられやすい

ということでしょうか。

遊びに来ているということが大学生にも伝わるので、声をかけられやすい傾向にあります。

もしも大学生の彼氏(もしくは彼女)をゲットしたいなら、高校生であるということをアピールするためにあえて制服を着ていく(着崩していく)という手もありますが(笑)

では私服で行くデメリットも見ていきましょう。
・志望校の文化祭に私服で行くのは問題ないというけど、気になってしまうかも?

という点ですね。

私服で文化祭に参加するのはもちろん大丈夫です。

問題もありません。

しかし、「これで推薦入学に響くのでは?」と気になり始めてしまうとストレスになります。

もしも、気になってしまうかも…?と思っているなら私服を選ばないという選択もアリですよ!

スポンサーリンク

大学の文化祭に高校生が行く時におすすめの服装

では高校生が大学の文化祭に行くときのおすすめのファッションも紹介していきましょう。

それは…デニムとシャツ!

何をいまさら…と思いますよね(笑)

このコーデは定番ですが、清潔感もあるしはずさないのでおすすめの方法です。

また、友達とTシャツをお揃いにするなどして楽しむ人も居ますね。

服装に迷ったらデニムを用意して後はそれに合わせるシャツを選んでおけば大抵OKです。

私服で行くとしても変に奇抜なものを着たりするとかえって悪目立ちしてしまいます。

文化祭を楽しむだけなのでいつもの恰好で、無難なもので大丈夫でしょう。

女の子だとワンピースなどもおすすめです。

こちらも奇抜なものじゃないものにしておいた方がイイですよ。

オープンキャンパスが同時開催!そんな時の服装はどうする?

オープンキャンパスが同時開催!という文化祭もありますよね。

そんな時は制服でしょ?と思うかもしれません。

でも、意外なことに制服と私服の比率は半々くらいです。

体躯系で実習もあるようなオープンキャンパスだと動きやすい服装(つまり私服)です。

服飾系や美術系の大学もアピールのために私服というケースが多いようです。

しかしそれ以外の場合は制服も私服も半々なので、そこまで気にしなくて大丈夫ですよ!

大学の文化祭で高校生の服装まとめ

いかがでしたでしょうか?

服装って悩みますよね!

でも一番大事なのは大学の雰囲気を知ることです。

服装はそれほど重要ではありません。

ぜひ、文化祭を楽しんできて下さいね☆

スポンサーリンク

コメントを残す

*