保育園の夏祭り!ゲームの景品はどこで買う!?手作りもあり!?

保育園 夏祭り,保育園 夏祭り ゲーム,保育園 夏祭り 景品,保育園 夏祭り ゲーム 景品,保育園 夏祭り 景品 手作り 保育園の夏祭り。

子どもたちがとても楽しみにしている行事でもありますよね。

今回は、夏祭りの出店であるゲーム屋さんの景品についてのお話です。

手作りもアリなのか?購入したほうがイイのか?という話もしていきます。

また、私が勤務していたときに人気だった景品も紹介します。

手作りの場合は簡単に作る方法もありますよ☆


スポンサーリンク

保育園の夏祭り!ゲームの景品は手作りor購入?

行事の準備は先生にとって忙しいものですよね。

特に夏祭りは開催時間を夜に持ってくる保育園もあります。

ということで、下手すると「土曜日の少人数保育をしながら保育担当以外の職員総出で朝から作業」となりかねません。

前日から提灯などを飾るわけにはいきませんもんね(汗)

夏祭りで子どもたちがとても楽しみにしているものの一つがゲームだと思います。

ゲーム自体も楽しいと思いますが、景品がもらえるというのもうれしいですよね。

では、景品は手作りにしていますか?購入品にしていますか?

私が勤務していた園では基本的に景品は手作りでした。

3か所目に勤務した園では購入した景品もあげていました。

全部手作り景品か、全部購入景品か。

手作り景品と購入した景品の両方を採用している園ではまだ働いたことはありません。

子どもとしては、手作りの景品か製品になっている景品かを比較しようがないのでどちらの園でもすごくうれしそうでした。

ではコストの面から見るとどうでしょうか?

購入した場合はもちろんお金がかかりますよね。

でも手作りした場合も材料費がかかります(あと人件費ね。ボランティアで作ったけど)。

どちらも同じくらいのコストを見込んでいていいと思います。

単純に時間を買う(景品を購入)かどうかという話だと思います。

では、保護者さんの立場だとどうでしょうか?

私の子どもが通っている園では景品は購入品です。

親として感じるのが「お金かかってるんだろうな~」「これが保育料に含まれているのか…」(←笑)「正直、近所のお祭りと同じ景品だな~」という感じ。

特に「近所のお祭りと景品がかぶる」というのはママ友からもよく聞きます(笑)

保育園の夏祭りの景品はコレ!安い問屋さんもご紹介☆

でも、景品を買わないといけない!

そういう時は近所のお祭りとかぶらないような景品を探すに限ります。

安い問屋さんはネットで検索するとたくさん出てきますよね。

楽天市場なんかでも扱っているケースもあります。

単価30円くらいから購入することができるので量をたくさんほしいときには便利ですよね。

しかしこのような問屋さんでは「近所のお祭りと(以下同文)」という事態に陥ります。

そこで利用したいのが保育園や幼稚園専門の問屋さんです。

ワンダーモールや学研などなど。

保育園にカタログが届きますよね。

特に夏祭りの時期やクリスマス、卒園の時期などを見計らって特別号が届きます(笑)

夏祭りの景品としてぴったりなのが

・水を使う系(水鉄砲や水風船、水笛など)
・光るオモチャ
・花火
・スライム
・ボール
などですね。

おりがみやハンコ、風船やビーチボールも人気があります。

保育園専門のカタログですので、キャラクターものを選ばなければ地域のお祭りと景品がかぶることは少ないかと思います。

スポンサーリンク

保育園の夏祭りでゲームの景品を手作りするなら!アイディア3選!

では景品を手作りすることになった場合。

どのようなものがイイでしょうか?

アイディアを3つ紹介します。


①スライム
購入する景品の方でも紹介しましたが、スライムは最近かなり人気です。

が!スライムなんて簡単に作れてしまいます。

ゲームの景品というよりかは出店の一つとしてスライム屋さんをするのもイイかと思います。

自分で好きな色とラメ粉などを混ぜてオリジナルなスライムを作ってもらいましょう。

ラメグリッターもきれいなのでおすすめですよ!


②バルーンアート
これは技術を持っている保育士が必要ではありますが(汗)

目の前で作ってくれる景品ということで、子どもたちの目が釘付けになります。

いつも一緒に遊んでくれる先生が作ってくれるのですからその効果はすごいです。

用意するものもバルーンアート用の風船だけでいいので楽ですね(笑)


③割りばし鉄砲
ゲームの射的に使う鉄砲をそのままプレゼントです。

コストは安いのですが手間はかかりますね(笑)

この景品のいいところは「もうすぐなくなりそう!」となったら先生が急いで量産することができること。

画用紙を使って~とかの景品だとそうは行きませんね。

また、画用紙で作ったお面も人気でした。

いつも壁面を作っている保育士さんならではの技術で意外と素敵なものがたくさんできますよ。

お祭り気分も盛り上がるのでお勧めです!

(ちなみにプラスチックのお面は問屋で買うと300円くらいはします・汗)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夏祭りの景品でいいアイディアは見つかりましたでしょうか?

ぜひ楽しい夏祭りになりますように☆

スポンサーリンク

コメントを残す

*