仙台のアンパンマンミュージアムに3歳と1歳児を連れて行ってきた!

仙台アンパンマンこどもミュージアム 駐車場,仙台アンパンマンこどもミュージアム オムツ替え,仙台アンパンマンこどもミュージアム 授乳室,仙台アンパンマンこどもミュージアム ベビーカー どの子どもでも一度はハマるのではないかと言われるほどの大人気。

アンパンマンです。

今回は仙台アンパンマンこどもミュージアムについてのご紹介!

基本情報から駐車場、オムツ替えや授乳室、ベビーカーについてなど実際に3歳児と1歳児を連れて行ったときのエピソードと共にご紹介します!








スポンサーリンク

仙台アンパンマンこどもミュージアムの基本情報!

では最初に仙台アンパンマンこどもミュージアム(以下、アンパンマンミュージアム)の基本情報を見ていきましょう!

☆場所…仙台市宮城野区小田原山本丁101-14


☆アクセス…仙台駅東口から歩いて4分、箕矢具野通駅北1出口から7分
☆車…仙台宮城インターから15分。
☆駐車場…あり。115台。最初の1時間は300円でそれ以降30分毎に200円
☆時間…10時から17時まで(ミュージアムとバイキンひみつ基地)
    10時から18時まで(ショッピングモール)
    10時から19時まで(アンパンマン&ペコズキッチン)
☆料金…1歳以上は1200円+税(小学生以下には記念品付き)
    ショッピングモールは入場無料
という感じです。

1歳以上でもうお金取るのね!

ま、アンパンマンにはまる世代は低年齢だからそりゃ、取りますよね。

ちなみに年齢は自己申告。

ということでごまかす!という人もいるようです。

特に誕生日前後の場合はそうしたくもなりますよね。

うち?うちはもう明らかに1歳超えてる感じが満載なので誤魔化せません(笑)

駐車場はかなり高いですよね!
近所にあるヨドバシカメラの駐車場を利用するという人もいます。

購入金額によって無料になるので。

でも「一日遊び倒す!」という我が家のような場合は近隣のコインパーキングがおすすめ!

最大で600円!とか700円!とか、結構ありますよ!

そこなら駐車料金を心配せずに思う存分子どもに過ごさせてあげられます!

スポンサーリンク

仙台アンパンマンこどもミュージアムに3歳児と1歳児を連れていってきました!

先日、行ってきましたよ!

2人とも大騒ぎ(大喜びともいう)でした~。

あ、ちなみに子どもお役立ち情報を先に見ていきましょう。

☆ベビーカー…ミュージアムとひみつ基地内は禁止(エントランスで預けます)
☆おむつ替え…あります。めっちゃかわいい装飾!
☆授乳室…あります。あかちゃんマンとグーン(おむつ)の広告がでかい!(笑)
ミュージアム内は飲食禁止ですが、給水器がありますのでここで水分補給ができます!

では、いざミュージアムへ!

エントランスでコインロッカーに荷物を入れます。

コイン返却式なのがありがたいですよね!

仙台アンパンマンこどもミュージアム 駐車場,仙台アンパンマンこどもミュージアム オムツ替え,仙台アンパンマンこどもミュージアム 授乳室,仙台アンパンマンこどもミュージアム ベビーカー 荷物になるようなものはここに入れて遊びまくる気満々です!

まずはイベントをチェック!

アンパンマンミュージアムには毎日たくさんのイベントが開催されています。

ショッピングモールで行われるアンパンマンのショーやミュージアム内での人形劇にアンパンマンのマーチ。

バイキンひみつ基地での集団遊びにお面制作。

塗り絵やパネルシアター、紙芝居。

パンフレットとともにタイムスケジュールの紙がありますのでこれをもらっておきましょう!

大体のイベントは一日に2回ありますので、計画を立てて見るといいですよ!

うちの場合は

お面制作→アンパンマンのショー→人形劇→ランチ(1時間)→紙芝居→ショッピングモールのショー→滑り台で遊ぶ、キャラクターに会う→ひみつ基地の遊び→ぬりえ→ひみつ基地の遊び→お土産ゲット&おやつ

という具合でした。

ええ、ハードでした。

でも一つ一つのイベントが短めに設定されていますので、子どもも飽きることがありません。

それぞれ気に入ったお土産とパンを購入して大満足でした☆

仙台アンパンマンこどもミュージアム 駐車場,仙台アンパンマンこどもミュージアム オムツ替え,仙台アンパンマンこどもミュージアム 授乳室,仙台アンパンマンこどもミュージアム ベビーカー

仙台アンパンマンこどもミュージアムに子供連れで行く時気を付けるべきポイント!

では子どもと行くときに気を付けるべきポイントもお話ししていきます。


①飲食は禁止だけど…
飲食禁止ではあります。

しかし1Fのショッピングモールに下りれば飲食OK。

ということで、ペットボトルと小さなおにぎりなんかを持ち込んでおくと安心です。

飲食店が混んでいてなかなか入れないという場合もありますからね!

また、離乳食に対応しているのはペコズキッチンのみ。

離乳食の子どもがいる場合は持っていくのもイイと思います。


②ゲームが高額!
アンパンマンカーニバル王国というゲームショップがあります。

ここがすごく高い!

1回のゲームで500円~900円します!

これはダメだ!

うちでは「アンパンマンのゲームは1回だけ!」というお約束をしています(笑)


③オモチャが満載!
アンパンマンテラスというお土産屋さん。

おむつや電池などもあって便利です。

が!奥の一角にオモチャで遊べるコーナーが!

ここが我が家の鬼門で行くたびに30分は遊びます(汗)

スケジューリングが!!

そのおもちゃ、うちにあるじゃん!

ということで、おもちゃで遊ぶのはおうちでね!ということにしています(汗)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

うちの3歳児と1歳児は遊びまくって、帰りの車が発車する前に寝落ちしました(笑)

皆さんも楽しく過ごせるといいですね☆

スポンサーリンク

コメントを残す

*