感覚ミュージアムってどんな所?3歳と1歳の子供でも楽しめる!?

感覚ミュージアム,感覚ミュージアム 子供,感覚ミュージアム 駐車場,感覚ミュージアム ランチ,感覚ミュージアム カフェ
スポンサーリンク
宮城県に感覚ミュージアムという場所があります。

たまに、ガイドブックにも載っていますよ。

今回はそんな感覚ミュージアムについてお話していきます。

うちの家族(パパ、ママ、娘3歳&1歳)も行こうと思っているので、細かいところまでチェックしていきますよ!(笑)


スポンサーリンク

感覚ミュージアムの基本情報

では感覚ミュージアムの基本情報をチェックしましょう。

☆場所…宮城県大崎市岩出山字下川原町100



☆電車…古川駅から陸羽東線岩出山駅で下車。歩いて7分。有備館駅からは歩いて10分

☆車…東北自動車道 古川インターから15分くらい。

☆駐車場…無料。大型バス4台。乗用車30台。隣接する病院の駐車場(20台)も利用可能。

☆時間…9:30~17:00(最終入館は16:30まで)

☆定休日…月曜日(祝日の場合はその翌日)

☆料金・・・大人500円、高校生300円、小中生250円、それ以下は無料

☆ベビーカー…持ち込みOK。貸し出しもあり。

☆おむつ交換台…あり

という感じです。

感覚ミュージアムは感覚で楽しむところ(五感を使って)というテーマのミュージアムなので、子どもから高齢者まで楽しめるように設計されているようですね。

館内はダイアローグゾーン(身体感覚の空間)とモノローグゾーン(瞑想空間)に分かれています。

自分の動きで音源をバーチャルで操作したり、鏡張りのエリアがあったり。

雰囲気としては「不思議の国」という感じかなと思います。

真っ暗な中を手探りで探検して手で触ることで作品に触れるような展示もあるようです。

これはうちの子は怖がるかな~(笑)

感覚ミュージアムは子供と一緒に行ける?

さて、感覚ミュージアムのことは押さえたとして、実際に子どもといけるのでしょうか?

うちの3歳児(騒ぎ屋、怖がり、不思議ちゃん)と1歳児(自由人、怖がり、調子乗り)が行くと想定してみましょう。

感覚ミュージアムの所要時間は1時間程度となっています。

ホームページにもそう書いてあります。

子どもと一緒なら歩くのも遅くなるので1時間半は見ておいて間違いはないでしょう。

あとは子どもが食いつくものがあるかどうか、参加型のものがあるかどうかですよね。

調べた感じだと参加型のものは

・サークル・ン・サークル(人力らくがきマシーン)

・創作楽器(自然素材で作った楽器)

・スペース&サウンド(バーチャル演奏会)

・エアートラバース(鏡の空間)

・フワピカ(押す力で光をコントロール)

・アースガーデン(映像が投影された道)

・ライト3Dスカルプチャー(光ファイバーのピンがたくさんついていて押された形に光る)

・香りの森(木の穴から自然のにおいや音がする)

・1000の小箱(開けてみると小さな美術館)

・耳のオブジェ(自然の音を聞いてごらん)

…という感じでしょうか。

主に3歳児が興味をもちそうなものをピックアップしました。

結構ありますね。

うちの子どもたちだと完全に3時間以上はいられると思います。

気に入って5周くらいしたという子どももいるようですので、じっくりと楽しめそうですね。

館内が撮影禁止(ミュージアムだしね)というのが少し残念ではあります。

子どもが楽しんでいる写真が残せないなんて!

ちなみにですが、うちの1歳児をメインとして、楽しめる展示を選ぶと3つくらいしかありませんでした(汗)

あまりに小さい子どもにはまだ早いかな~という感じもしますね。

スポンサーリンク

感覚ミュージアムでのランチはどうする?館内?それとも外?

で、子連れの時に気になるのはランチですよ!

館内で食べる場所があるのか?

お弁当はOKなのかも気になりますよね。

感覚ミュージアムにはカフェがあるようです。

飲食はここのみ。

ということはお弁当の持ち込みはNGですね。

残念。

しかし歩いてちょっとのところに「江合川あったか河川公園」という場所があります。

11月に気球のフェスティバルが行われることで有名な公園ですね。

ここでお弁当を楽しむこともできそうです。

遊具も少しあるそうなので、子どもが遊べますね!

園内には川が流れているので事故には要注意です。

他にも近くに有備館の森公園があります。

ここでもお弁当OKですね。

トイレが綺麗な公園で原っぱがある感じです。

少し大きい子どもたちなら、ボール遊びにも最適☆

で、ランチを館内で取る場合はどうなるのでしょうか?

感覚ミュージアムの中にはカフェがあるという話はしましたね。

ここはカフェなので軽食がメインです。

カレーとナンのセットが700円。パスタのセットが700円。

アイスやドリンク、ケーキもあります。

子どもならここで十分かも。

しかし要注意の点が!

なんと月曜日と火曜日と水曜日がお休みです!

月曜は感覚ミュージアム自体が休みだからいいとしても!

火曜水曜に行ったらアウトです!

ということで感覚ミュージアム近隣でごはんが食べれるところをチェックしておきましょう!

近隣には…ないですね(汗)

線路を超えないとお店がありません。

有備館駅の近くに素敵なカフェや食堂があります。

ここが最寄りということになるでしょうか。

ちなみに、近くにコンビニもありません。

これは…気候が良ければ買っていくかお弁当を作っていくしかないな。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

感覚ミュージアム、楽しそうですよね。

大人でも充分楽しめるということですが、注意点が一つ。

子どもも楽しむ空間ですので少し騒がしくなります。

特に長期連休の時は子どもの遊び場になってしまうことも(値段も安いしね)

ということで大人だけでじっくりと味わいたい場合は平日に行くのがおすすめだそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

*