保育士資格を試験で取るために最適なテキストはこれだ!

保育士,保育士 資格,保育士 試験,保育士 資格 試験,保育士 資格 テキスト,保育士 試験 テキスト 保育士不足が深刻化している昨今。

保育士の資格を試験で取ることができるって知っていましたか?

試験で取るための受験料などを支援してくれる自治体なんかもあります。

今回はそんな試験で保育士資格を取得したいあなたに!

勉強に最適なテキストを紹介していきたいと思います☆

これでしっかり勉強すれば一発合格だって夢ではありませんよ☆


スポンサーリンク

保育士資格の試験って!?

では最初に保育士資格の試験ってどういうものかということを簡単に説明していきたいと思います。

保育士の資格試験は年に2回行われます。

県ごとの会場で受けることができます。

9科目の筆記試験に合格した後に実技試験があり、それに合格して初めて保育士を名乗ることができます。

保育士の資格試験、筆記科目は
・保育原理
・教育原理
・社会的養護
・児童家庭福祉
・社会福祉
・保育の心理学
・子どもの保健
・子どもの食と栄養
・保育実習理論

です。

すべて合格ラインは6割です。

ただし、教育原理と社会的養護は合わせて6割取れていればOKです。

どちらかが苦手な場合はもう一方でカバーすることができますね。

実技試験は
・音楽表現
・造形表現
・言語表現の3科目のうちから自分で2科目を選択して受験します。

保育士の資格試験に勝つ!最初に取り組むべきテキストは!?

では保育士試験に合格するために最適なテキストを紹介していきたいと思います。

①ユーキャンの保育士速習レッスン(上)(下) オールカラーで赤シート付です。

全部で376ページもあります。

価格は2160円です。

(上)では保育原理、教育原理、社会的養護、児童家庭福祉、社会福祉を。

(下)では保育の心理学、子どもの保健、子どもの食と栄養、保育実習理論を勉強することができます。

ユーキャンのおすすめポイントは文章が読みやすいこと。
すんなり頭に入ってくる感じです。

また文字が大きくてイラストも多いので勉強する気が置きます(笑)

フルカラーなのですが、蛍光ペンなどで線を引いても目立ちにくいのが少し難点です。
自分で「重要だ!」と思った部分はノートに書きだす等して勉強したという人もいます。

②福祉教科書 保育士完全合格テキスト(上)(下)
これは試験会場でも持っている人が多いと言われるテキストです。

352ページで2052円。

(上)には社会福祉、児童家庭福祉、保育の心理学、子どもの保健が。

(下)には子どもの食と栄養、保育原理、教育原理、社会的養護、保育実習理論が入っています。

実際に出題されたポイントも大きくまとめられていますので、効率よく勉強できます。
テキストの中身は赤と黒のみなのでユーキャンのように蛍光ペンが目立たないという悩みも解消されます。

セクションごとに問題もあるので何度も解いて精度を高めるのにちょうどいいですよ。

③いちばんわかりやすい 保育士合格テキスト(上)(下) 335ページで1944円です。

(上)には保育の心理学、保育原理、児童家庭福祉、社会福祉が。

(下)には教育原理、社会的養護、子どもの保健、子どもの食と栄養、保育次週理論が入っています。

このテキストの最大の特徴はすごく詳しいことです。
読むのが苦手な人にはちょっと合わないかもですが、きちんと背景まで知ることができるので、お勧めです。

これも赤と黒で構成されているので蛍光ペンが役立ちますよ。

試験までに時間をかけられる人にお勧めのテキストです。

スポンサーリンク

保育士の資格試験に勝つ!過去問テキスト

では過去問もいくつか解いておく必要があるために、紹介していきたいと思います。

①ユーキャンの保育士過去&予想問題集 取り外せる問題中や赤シートがついています。

全部で512ページとかなりボリュームがありますね。

価格は2916円です。

すべての問題に解説がついているためにわかりやすいと評価が高いのが特徴です。

②福祉教科書 保育士 完全合格過去問題集 432ページで2160円です。

Amazonで評価が高いようですね。

過去問7年分から頻出のものだけを厳選してあります。

最後の仕上げに利用する人が多いようですね。

問題が少し少ないのが難点という感じがします。

③1回で受かる!保育士過去問題集! 422ページで1944円です。

過去問4年分が入っています。

簡単に安く済ませたい人に向いています。

ちなみに過去問ですが、全国保育士養成協議会のホームページで実際の過去問を後悔しています。

これを解いてみるのもイイかもしれません。

実際の試験の感覚がつかみやすいと思います。

テキストを利用するメリットは
・解説がある
・頻出かどうかがわかる

というものですので実際の過去問とテキストの両方を併用していけると一番いいですよね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

保育士試験のテキストは最近では簡単に勉強できるアプリなどもあります。

スキマ時間などで簡単に勉強をすることがあるのでアプリを利用してみるのもイイかもしれません。

大抵のアプリの場合、テキストと内容は同じで価格が安いなんて言うこともあります。

勉強の手段はたくさんありますが、一番合ったやり方で合格を目指してくださいね☆

スポンサーリンク

コメントを残す

*