こどもの入園式で褒められる服装と浮く服装の違いって!?

入園式,母親,父親,服装
スポンサーリンク
入園式の準備で気になることというと、子どもの服装以上に参列する側の服装の方が、神経を使うという人も多いはずです。


せっかくの晴れの日ですから、父親・母親としてきちんとマナーを守るということも大切になります。




スポンサーリンク

入園式の服装は、母親の世代によってもポイントが違う

最近は、入園式を迎える母親の世代も、昔と違って幅広くなりました。

ですから、「入園式におすすめ」という口コミだけで服装を決めてしまうと、当日、思いっきり浮いてしまうこともあります。
●20代母親のポイント
20代にとっては、「フォーマルスーツはおばさん臭い」というイメージが強いかもしれませんが、子どもの入園式はあくまでもフォーマルな行事ですから、おしゃれ優先で選んでしまうと浮いてしまいます。

一歩間違うと、集合写真であとからその浮きっぷりを見せつけられますから、そこは要注意です。


■20代母親の褒められる服装
スカートは膝が隠れる丈がベストです。

カラーは明るめのグレーが人気のようですが、薄めのピンクやオフホワイトなどの方が、周りの雰囲気を華やかにさせるので好印象です。

コサージュでアクセントをつけるのも良いです。


■20代母親の浮く服装
フォーマル=ブラック系と勘違いしやすいのが、20代の落とし穴です。

卒園式の場合はブラック系が望まれますが晴れの式である入園式ではNGです。

ちなみに、膝上丈のスカートは、通わせる学校のタイプによっては、思いっきり浮きます。


●30代母親のポイント
30代だと、どうしても若く見せたいという意識が働いてしまいがちです。

でも、30代の若作りした服装は、「下品」という評価につながります。

30代は、「清楚で上品」をメインにするのが大切です。

また、周りの若いママたちに合わせすぎると、逆に浮いてしまうため要注意です。

ですから、30代母親であれば、王道の入園式フォーマルスーツを選ぶのがベストでしょう。

ちなみに、無難を目指しぎてブラック系にまとめても、浮く服装になります。


●40代母親のポイント
服装のデザインよりも、素材にこだわった服を選ぶのが、40代母親の服装のポイントです。

インナーにキャミソールなどを合わせる人を見かけますが、これだと胸元を強調し過ぎてしまい、下品な印象になります。

40代が気になる体型を隠したいのなら、洋服ではなく着物にチャレンジするのもおすすめです。

これなら、上品さと程よい華やかさがプラスされ、好印象です。


入園式の服装で父親が気を付けたいポイント

普段スーツを着る機会が多いだけに、母親と比べて
無難にまとめてくる印象が強いのが父親の服装です。

でも、最近は個性的なファッションで参列する姿も…。

どこまでならOKなのか、明確な線引きはありませんが、思いっきり浮いて見えないようにするには、ここに注意するのがポイントです。
●父親は基本スーツ着用
入園式に参列する父親の服装のほとんどが、スーツを着ています。

普段はスーツを着ないという場合でも、スーツ着用は基本です。

ですから、入園式シーズンになると、入園式用のスーツを購入するパパたちの姿をよく見かけるようになります。

ブラックスーツであれば、冠婚葬祭で使えますから、手持ちがないという場合でも、ぜひこの機会に準備してくださいね。


●シャツの色
フォーマルな式ですから、白の無地が基本です。

●ネクタイ
お祝いの行事ですから、明るめのカラーを選ぶのが良いでしょう。

両親ともに参列するのなら、母親のコサージュとポケットチーフのカラーを合わせたり、母親のスーツの色とネクタイの色を合わせるのも、バランスがよく見えるので好印象です。

スポンサーリンク


入園式の服装マナーで見落としがちなこと

入園式の服装にはそれぞれマナーがありますが、意外と見落としがちなところがあります。

最後にポイントだけ抑えておきましょう。
●足元に注意
スリッパを準備してくれる園もありますが、スリッパ持参の場合もありますし、中にはスリッパの数が足らずやむなくそのまま入室ということもあります。

母親の場合はストッキングですのでそれほど心配にはなりませんが、父親の場合、うっかりと派手な柄の靴下を履いてしまうと、かなり目立ちます。

基本的には無地がマナーですので、忘れずに!


●スカートの丈が短いと…
小さな子供たちが過ごす園での入園式ですから、たとえ椅子が準備されていたとしても、子ども用の物だったりします。

そのため、丈の短いスカートやタイトスカートだと、座っている時に下着が見えてしまうこともあります。


●子どもより目立たない
何よりも入園式の主役は、子どもです。

ですから、主役の子どもよりも両親が目立ってしまうのはマナー違反です。

服装を選ぶ時は、当日の家族全体のイメージが子どもを中心にまとまって見えるようにするのが、入園式のマナーです。


まとめ

可愛い子どもの入園式となると、どうしても気合が入ってしまうものですが、入園式の時の両親の印象は、子どもの友達付き合いにも関係してきます。

ちょっと面倒なことも多い入園式の服装マナーですが、しっかりチェックして、ステキな入園式にしましょうね!

関連記事
入園式に履いていく子供の靴は!?母や父の靴選びのポイントは!?
入園式の服装って女の子の場合どうするの!?靴や靴下も気になる!
入園式の男の子の服装で気を付ける事は!?運動靴はNG?靴下はどうする?
幼稚園の入園祝いに何を贈る!?おすすめの品や相場は!?

スポンサーリンク

コメントを残す

*