レインブーツのゴム臭いニオイを消す効果的な方法って!?

レインブーツ,レインブーツ ゴム臭い,レインブーツ 臭い ニオイ消し,レインブーツ 臭い 消す,レインブーツ 臭い 消す 効果的
スポンサーリンク
最近は、雨の日でも楽しめるおしゃれアイテムが増えてきました。

その一つが、「レインブーツ」。

かつてレインブーツといえば、「作業用」か「子ども用」というイメージしかありませんでしたが、今では、レインブーツに合わせたファッションを楽しむという人もいるほど、おしゃれになってきました。

とはいえ、やはり気になるのは、素材であるゴムの臭いです。

もともとレインブーツが防水のために使うアイテムですから、伸縮性があって防水効果がある素材といえばゴムしかありません。

ただ、残念ながら、ゴムには独特の臭いというやつがあります。

そこで今回は、レインブーツのゴム臭いニオイを消す効果的な方法について紹介していきましょう。


スポンサーリンク

レインブーツがゴム臭いのは当たり前!?

レインブーツに限らず、ゴムを使った製品は、必ずといってよいほどゴム特有の臭いがします。

これが、新しい状態であればあるほど、臭いがきつくなります。

そして残念なことに、天然ゴムを使ったもののほうが、よりゴム臭さは強くなります。

考えてみれば当然なことなのですが、「おしゃれアイテムとして購入したレインブーツだけは例外であって欲しい」と考えるのが本音ですよね?

でも、このゴムの臭いは、素材の臭いであり、そもそもゴム素材で作られているレインブーツだからこそ臭うという理屈があります。

だから、ゴム臭のしないレインブーツを探すということは、ほぼ不可能…。

ただし、怖いのは、ゴム臭いニオイと合体して、ブーツ特有の蒸れた臭いがしたときの恐怖!

ただでさえブーツを履くと足が蒸れてブーツの中が臭くなるというのに、この臭いにゴム臭いニオイが加わるとなると…悲惨です。

関連記事
レインブーツの蒸れを防ぐ方法にはサイズや種類選びにポイントがある!

ゴム臭いニオイを、「仕方がない」といって放置していれば、そのあとに待っているのは悲劇しかありません。

ですから、どんなにきつい臭いであっても、レインブーツのゴム臭いニオイは、初期段階でしっかりと消臭対策をしておくことが大切なのです。

スポンサーリンク

レインブーツのゴムの臭いを消す効果的な方法!

何とかして早くこのゴム臭いニオイを消して、気分よく雨の日を過ごしたいというあなたのために、レインブーツのゴム臭いニオイを消す効果的な方法を紹介しておきましょう。

今回は、段階的に様々な方法を紹介していきますので、効果的と思った方法を試してみてください。

●基本事項:レインブーツは外に出す 新品のレインブーツは、あまりにもゴム臭いため、買ってきた時の箱のままとりあえず保管していたりしませんか?

でも、これこそがゴム臭を長引かせる原因になります。

まずは、箱から出し、臭いがこもらないようにします。

もちろん、下駄箱もNGです。

下駄箱は、すでに別の臭いがありますから、それと融合することでものすごいニオイになることがあります。

また、他の靴にゴム臭が移る可能性もありますから、十分に注意してくださいね。

●レベル1:十円玉を入れる 昔から、靴の臭い取りには10円玉が良いといわれています。

これは、10円玉が銅でできているため、銅が持つ殺菌効果によって消臭できるのです。

ただし、汚れている10円玉には消臭効果が期待できないといわれています。

ですから、できるだけ新しくてきれいな10円玉を、使うようにしてみてください。

●レベル2:天日干し 風通しの良いところで天日干しすると、臭いを揮発させることが出来ます。

ただし、ゴム製品ですから、直接日光にあてるのは、やめましょう。

劣化の原因になります。

●レベル3:アルコール除菌する ニオイ取りには、アルコールが効果あります。

ゴム製品専用のアルコール除菌スプレーがあればよいですが、ない場合は、台所用アルコール除菌スプレーでも効果はあります。

全体的にスプレーをかけたら、5分ほど置き、布で拭きとった後、濡れた布でアルコール成分が残らないように隅々まで拭きとります。

その後、風通しの良い場所で天日干しをし、最後に保護用の艶出し剤を塗って、ゴムが白くなるのを防ぎます。

●レベル4:重層水で洗う 重曹には消臭効果があります。ですから、重曹を溶かした重層水でレインブーツを洗うと、臭いが消えます。

ただし、洗う時はゴムの表面を傷つけないように、スポンジを使って丁寧に洗います。

洗い終わったら水でしっかりと注ぎ、乾いた布などで水分を拭き取ります。

その後、風通しの良い場所に移動させ、天日干しで乾燥させます。

まとめ

オシャレのためにせっかく買ったレインブーツですから、臭いを気にせず履けるのが一番!

そのためには、少々時間はかかっても、少しずつ手入れをしていって、ニオイ対策をするということが大切です。

さらに、購入時期にも注意が必要!せっかく洗ったりして消臭対策をしたとしても、梅雨時期に入ってからでは、ブーツが乾燥するまでに相当時間がかかります。

ですから、晴天が続く5月中までには購入し、1か月ほどかけてゆっくりと消臭していくのがおすすめですよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す

*