一苺一笑松森農場でいちご狩り!子供連れに必見のお役立ち情報!

一苺一笑松森農場,一苺一笑松森農場 いちご狩り,一苺一笑松森農場 いちご狩り 子供連れ 春先になるといちご狩りが楽しい季節になりますよね。

子どもと一緒にいちご狩りに行くというママ友も周りにはたくさんいます。

実際に自分で摘み取る経験もできるので子どもにとってはものすごく素敵な思い出になるようですね。

今回紹介するのは「一苺一笑 松森農場」です。

子どもと一緒に行く際の施設チェックや基本情報を見ていきましょう☆

近隣でランチができるところはあるのでしょうか?

ついでに近所でほかのレジャーができるのかどうかもチェックしていきましょう♪


スポンサーリンク

一苺一笑松森農場の基本情報をチェック!

それでは早速、一苺一笑松森農場の基本情報をチェックしていきましょう!

☆場所…宮城県仙台市泉区松森字城前157-1


☆時間…10時から16時10分まで(最終受付が15時半まで)
☆定休日…毎週火曜日
☆期間…1月5日~6月下旬
☆アクセス…八乙女駅から後田バス停を降りて徒歩26分。
☆駐車場…あり。30台
☆制限時間…40分
☆料金…時期によって変動
という感じです。

ここでは食べ放題40分ということでほかの農園よりも比較的長い時間食べ放題です。

しかも練乳がお代わりし放題!

これはいいですね。

では料金の方を詳しく見ていきましょう。
一苺一笑松森農場では3歳以下は無料です。

シルバー(65歳以上)、小学3年生~64歳まで、4歳~小学2年生までの3段階に分かれています。

料金は1月5日~2月末までは ・小3~64歳までは2100円
・4歳~小2までは1200円
・シルバーは1800円


3月からゴールデンウィーク明けまでは ・小3~64歳までは1900円
・4歳~小2までは1000円
・シルバーは1600円


そしてゴールデンウィーク明けから6月下旬までは ・小3~64歳までは1600円
・4歳~小2までは800円
・シルバーは1300円

一苺一笑松森農場ではかなり長期間にわたっていちご狩りを楽しめるようになっているんですね!

そして気になるのが取り扱い品種です。

一苺一笑松森農場では宮城県のブランドいちごである「もういっこ」

他にも「とちおとめ」「紅ほっぺ」「よつぼし」を扱っています。

4種類も楽しめるのでちょっと割高感のある料金設定にも納得できるかも。

スポンサーリンク

赤ちゃんも一緒にいちご狩り!ベビーカーや授乳室は!?

では赤ちゃん連れで行くときに気になる施設もチェックしてきましょう☆

ベビーカー入場ですが、一苺一笑松森農場ではOKになっています。
そして授乳室とおむつ替えシートですが、残念ながら情報がありません(汗)

おそらくですが、ありません。

大抵のいちご狩り農園にはありませんよね(汗)

車で行っている場合は車の中で済ませるのがベストかなと。

公共機関で行っていてどうしても場所がない!という場合はスタッフさんに声掛けをすると対応してくれるかもしれません。

しかしすごく近く(車で5分とか)のところにかなりたくさん商業施設があるのでその辺で借りるのもイイかと思います。

ついでレジャーができる場所はある?ランチは?

子どもと一緒だとランチができる場所も気になりますよね!

一苺一笑松森農場の近くは商業施設がたくさんあります。

むしろ、一苺一笑松森農場は仙台市内でいちご狩りができる!というのを売りにしています。

なのでランチをする場所には困りません(笑)

ちょっと豪華にカニ料理も行けますし、子どもにぴったりの定食屋さんもあります。

車で4分ほどのところにある「菜々家」というお店(たぶんチェーン店だと思う)は私も一家で行ったことがあります。

子どもが好きなメニューもありますし、ドリンクバーや前菜のバイキングもありました。

となりには東北最大級のユニクロもあるのでママもうれしいです(笑)

お子様椅子もあるので安心ですよ(でもベルトはついていなかったような…)

そしてついでに近隣でレジャーできるところを探してみました!

近場ですと車で1分のところにスポパーク松森があります。

ここはプールやジム、卓球、テニス、サッカーなどなど。

スポーツが楽しめる総合施設です。

露天風呂やサウナ、軽食コーナーもあります。

利用料金はかかってしまいますが、暑い時期などはいちご狩りの後にプールで遊ぶのもイイかもしれませんね。

注意点としては中学生以下はプールとお風呂以外は使えません(汗)

しかも高校生以上の人が同伴してくださいとのことでした。

七木田公園へは車で13分です。

ここも小さい子供が遊べる遊具がたくさんあって楽しいですよ!

子ども遊具のある「わんぱく大地」で遊びまくってから芝生広場でおやつタイムも最高です。

台原森林公園へは車で17分。

ここにはアスレチック広場があります。

年長さん以上の小学生におすすめなスポットです。

ローラー滑り台やつり橋などがあって楽しめること間違いなしです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一苺一笑松森農場、楽しそうですよね!

ちなみに、一苺一笑松森農場では入場制限がある場合があります。

なんでも天候や生産量に応じて最適な人数を割り出しているのだとか。

ということで、早めに行く方がいいと思います。

9時前から並ぶのは一苺一笑松森農場の方で「やらないでね」とお願いしています。

そのくらいから並ぶ人がいる時期もあるんでしょうね(汗)

予約は15名以上の団体のみなのだそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

*