成人式のお祝いはどうする?金額の相場やおすすめのプレゼントは?

成人式,成人式 お祝い,成人式 お祝い 金額,成人式 お祝い 金額 相場,成人式 お祝い プレゼント 成人式といえば、女性の華やかな振袖姿がインパクトに残るものですが、

新成人たちにとってみれば、縁のある方々から頂くお祝いに感動したという人が多いもの。

そこで今回は、成人式のお祝いで気になることをまとめてみました。



スポンサーリンク

成人式のお祝い金とその相場

成人式のお祝いとしてお金を贈る場合、その相場は、新成人との付き合いの深さによって変わってきます。

●お祝い金の相場と続柄 ■自分の子どもに対してのお祝い金の相場子供の成人祝いとしてお金を贈る場合は、1~5万円が相場です。

■孫に対するお祝い金の相場 新成人の祖父・祖母としてお金を贈る場合は、1~5万円が相場です。

■甥・姪に対するお祝い金の相場 新成人のおじ・おばとしてお金を贈る場合は、1~3万円が相場です。

■兄弟に対するお祝い金の相場 すでに社会人となった兄や姉であれば、兄弟へお金を贈ることもあります。

その場合は、5千円~1万円が相場です。

これは、兄弟が連名で贈るというのも、マナー違反ではありません。

●熨斗袋の表書き 成人祝いの場合は、熨斗袋は、紅白の蝶結びを使います。

表書きには、「祝御成人」「御成人御祝」「御祝」などがあります。

成人式のプレゼント

成人の記念として、品物をプレゼントするというのもおすすめです。

●成人式におすすめのプレゼント 成人式のプレゼントでは、社会人になってから役立つものを中心に選ぶのがポイントです。

■スーツ 社会人になると、仕事以外にも、冠婚葬祭などに参加する場合は、スーツが必要になります。

スーツ一式をプレゼントするのも良いですが、成人を期にフォーマルスーツをプレゼントするのもおすすめです。

★女性の場合、スーツは避けた方がいい 女性の場合、スーツなどの洋服は、避けておくのが無難です。

好みの違いもありますし、男性と違ってデザインの流行もありますので、記念の品として長く使ってもらいたいと思うのであれば不向きかも…。

どうしても服をプレゼントしたい場合は、本人と一緒に買いに行くのがおすすめです。

■時計 社会人になってからの時計は、時計の個性よりも、フォーマル感や機能性が重視されます。

こうした時計は、丁寧に扱えば、長く使うことが出来るので、成人式の御祝として人気があります。

■アクセサリー 社会人になれば、冠婚葬祭で外出する機会も増えますが、こうした場はフォーマルな席ですから、マナーも多いものです。

ですから、普段遣いのアクセサリーではなく、フォーマルなアクセサリーを贈るのが、成人式のプレゼントにはおすすめです。

スポンサーリンク

成人式に準備しておきたいお祝いの言葉

成人式に、社会人の先輩としてお祝いの言葉を贈るというシーンもあるはずです。

そんな時におすすめのお祝いの言葉を、最後にまとめておきましょう。

●子供へのお祝いの言葉 社会人となった子供の成長を素直に喜ぶ言葉を贈るのが、両親からのお祝いの言葉にはおすすめです。

■お祝いの言葉のヒント これまでの子育てのエピソードや、生まれた日のエピソードは、子供にとって心に残るものです。

普段はあまり話すことのないこうしたエピソードも、成人式というフォーマルな場面だからこそ話してあげることが出来るものです。

●兄弟へのお祝いの言葉 新成人となったきょうだいへのお祝いには、それほど難しい言葉をかけるのではなく、等身大の言葉を贈ってあげるのがポイントです。

●親族としてお祝いの言葉を贈る場合 親族としてお祝いの言葉を贈るなら、メッセージとともにお祝いの品物を贈ると、より効果的です。

普段、なかなか会うことが出来ない相手であれば、「近いうちに、大きくなった姿を見せに来てくださいね」と書き添えておくのもいいですよ。

電報で成人式のお祝いをしたい場合

せっかくの成人式だからこそ、普通とはちょっと違ったサプライズを仕掛けたいという人には、祝電という方法もあります。

社会人を迎えるまでは、電報を直接受け取るという機会はほとんどないはずです。

そのため、記憶に残るプレゼントになるに違いありません。

●ギフト電報 ただ祝電を送るだけではつまらないという人におすすめなのが、ギフト電報です。

可愛いブーケとセットになったものから、お祝いのメッセージ入りチョコセット、お酒が飲めるようになったお祝いとして名酒カタログギフト付き祝電など、種類は様々あります。
▲ハート電報

●プリザーブドフラワー電報 花を贈りたいけど、できれば長く飾ってほしいという場合におすすめなのが、プリザーブドフラワー電報。
▲VERY CARD

まとめ

成人式のお祝いは、贈る側も、受け取る側もうれしいもの。

人生の節目を迎え、これから新たに新成人として羽ばたいていくその日が、思い出深く良い日となるように、心から応援してあげてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

*