イルミネーション関東のおすすめスポットは!?タイプ別にご紹介します。

イルミネーション,関東,おすすめスポット 関東にはいろいろな
イルミネーションスポットがあります。

でも、実際に出かけてみようと思うと、
どのイルミネーションスポットに出かければよいか、
わからなくなったりしませんか?

そこで今回は、関東でおすすめの
イルミネーションスポットを、
タイプ別でまとめてみることにしました。




スポンサーリンク

恋人と行きたい関東のおすすめイルミネーションスポット

恋人同士で出かけるのなら、やっぱりロマンティックなイルミネーションがいいですよね?
そこで、関東で見られるロマンティックなムード満点のイルミネーションスポットを紹介します。

●江ノ島湘南の宝石(神奈川県) 夏のイメージが強かった江ノ島ですが、
ここ数年、冬のイルミネーションスポットとして人気が急上昇中!

約6万個のクリスタルビーズと流木を使って作られた光のトンネルや、
シーキャンドルを中心にライトアップされた光の大空間、
展望室から眺める壮大な湘南の夜景など、見所満載のイルミネーションです。

例年、11月下旬から2月中旬まで行われるのですが、
イベントフィナーレとも重なるバレンタインデー周辺は、
さらに特別イベントなども開催されます。

さらに、12月中旬から1月下旬にかけては、ウィンターチューリップのベストシーズン!
イベント開催期間中も、どのタイミングで出かけるかによって、
楽しみ方が変わるところも、こちらの魅力のひとつです。

★江ノ島湘南の宝石 住所:神奈川県藤沢市江ノ島2丁目3番地


■さらに気分を盛り上げてくれるおすすめスポット せっかく江ノ島に出かけるのであれば、ぜひ立ち寄ってもらいたいのが
、新江ノ島水族館です。
こちらでは、人気のくらげ水槽に、光の演出が加わり、さらにムード満点に!
ぜひこちらも、チェックしてみて♪
★新江ノ島水族館公式サイト


●あしかがフラワーパーク 日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」に認定された
あしかがフラワーパークのイルミネーションは、
園全体に様々なテーマが設定されおり、ストーリーがあって見ごたえがあるのが魅力です。

例年10月から2月にかけて行われるのですが、季節によって3つのテーマが設定されており、
それぞれ違ったイルミネーションを楽しむことができるのも、
このスポットのおすすめポイントです。

★光と花のコラボレーション 10月下旬から11月中旬にかけて行われます。
色鮮やかな園内の花たちにもスポットライトが当てられ、
ロマンチックな夜の散歩を演出してくれます。

★クリスマスファンタジー 11月下旬からクリスマスにかけて行われます。
園全体が、華やかなクリスマスの雰囲気に包まれ、
ロマンチックなイルミネーションが楽しめます。

★光と冬ボタンの競演 元旦から期間終了まで楽しむことができます。
新たな年を光のイルミネーションとともに迎えたいときに、おすすめです。

★あしかがフラワーパーク 住所:栃木県足利市迫間町607


●横浜港ナイトクルージング(神奈川県) 横浜港にあるみなとみらい「ぷかりさん橋」を出発する約50分のナイトクルージングでは、
ライトアップされた夜の横浜港周辺をゆっくりと楽しむことができます。

イルミネーション,関東,おすすめスポット 2017年は、4月から運行スタートしており、12月31日まで楽しむことができます。
▲横浜港ナイトクルージング お問い合わせ:株式会社マリンツーリスト公式サイト
電話:045-263-9630


家族と行きたい関東のおすすめイルミネーションスポット

子供と一緒に家族でイルミネーションを見に行くなら、
子供が喜ぶ演出や仕掛けがあるイルミネーションがおすすめです。

●東京ドイツ村(千葉県) 敷地面積が東京ドーム約19個分という広大な敷地の中に、芝生の岡谷ボート池、
アミューズメントエリア、フラワーガーデンなど様々なエリアが設置されている東京ドイツ村。

ここで行われる冬限定のイベントが、関東三大イルミネーションにも選ばれた、
イルミネーションイベントです。

イルミネーション,関東,おすすめスポット 入場ゲートからそのまま車で園内を移動することができ、お気に入りのポイントで、
自由に車から降りてイルミネーションを楽しむことができるので、
小さな子供連れのファミリーにおすすめ!

それぞれのエリアにテーマがあり、ポイントごとに違ったイルミネーションを
楽しむことができるので、探検気分で子供たちと園内を散策すると、
盛り上がります。

★東京ドイツ村 住所:千葉県袖ヶ浦市永吉419番地


●西武園ゆうえんちいるみなーじゅ(埼玉県 せっかくイルミネーションを見に行こうといっても、子供にとっては、
「ただ見に行くだけなんてつまんない!」と反対されることもよくあります。

そんなときにおすすめなのが、西武園ゆうえんちのイルミネーション。
こちらのイルミネーションは、2016年に第4回イルミネーションアワード特別賞を
受賞したほどの実力派。

しかも、遊園地内で楽しむことができるイルミネーションなので、
昼間は園内のアトラクションで思いっきり楽しむことができます。


★西部園ゆうえんち 住所:埼玉県所沢市山口2964



スポンサーリンク



ちょっと変わった関東のイルミネーションスポット

せっかくイルミネーションを楽しむのであれば、
ちょっと変わったイルミネーションを楽しんでみるのもおすすめです。

●カマクラキャンドルナイト&イルミネーション(栃木県日光市) 毎年、中善寺温泉カマクラ祭り期間中に行われるいる峰ー書に弁とでは、
夕暮れになると、カマクラの中に設置されたキャンドルに灯りがつけられ、
幻想的な雰囲気の中でイルミネーションを楽しむことができます。

メイン会場は、日光自然博物館前広場ですが、イルミネーションは、
中善寺温泉地区内全体で行われています。

▲中善寺温泉カマクラまつり 現時点では2018年の開催スケジュールは発表されていませんが、
例年、バレンタインデー周辺の週末に行われています。
開催期間中は、花火も打ちあがります。

住所:栃木県日光市中宮祠2480-1
問い合わせ先:0288-55-0880
日光自然博物館公式サイト


まとめ

イルミネーションイベントは、開催期間が長いものもおおく、
どのタイミングで見るかによっても、違ったテーマや演出が
楽しめるというのも魅力のひとつ。

今年も、素敵なイルミネーションが、関東各地で開催される予定です。
ぜひ、幻想的なイルミネーションの世界を楽しんでみてくださいね。




スポンサーリンク

コメントを残す

*