ついに花粉症シーズンが!今からできる予防法や花粉症に効く食べ物は?

花粉症,予防,方法
スポンサーリンク
朝の冷え込みが緩んでくると、
徐々に迫ってくるのが花粉症の恐怖。

あの痒み、ムズムズ感、見た目の切なさは、
思い出すだけでも嫌になってきます。

でも、まだシーズンが始まっていない今だからこそ、
効果が期待できるこんな予防法があります。





スポンサーリンク

花粉症予防の方法を見つけるには、花粉の内容にも注意が必要

春の花粉症の代表格といえば、スギ花粉です。

乾燥した空に花粉が大量に牧跳んでいる映像を見るだけでも、
思わず痒くなってしまう人も多いのではないでしょうか?

でも、あなたの花粉症の原因となるアレルゲンは、何もスギだけとは限りません。
実は恐ろしいことに、花粉症と呼ばれるアレルギー反応を起こす花粉は、
スギ以外にもあります。

それが、ヒノキやハンノキです。

特にハンノキは、要注意です。スギ花粉よりも早く拡散し、
ヒノキよりも長く飛散します。

ちなみにこのハンノキですが、これはブナ目に属しています。

ブナ目の植物といえば、身近な公園や空き地に多く生えている身近な樹です。

そのため、気が付かないうちに、アレルゲンに接触している可能性が高いのです。


花粉症予防に効く食べ物とは

現在は、花粉症予防に効く食べ物として、様々な食材が紹介されています。

でも、「働いている」「学生」「忙しい」などの理由で、
どうしても積極的に摂ることが難しいという人も多いのでは?

しかも、症状が出てきてしまってからだと、花粉症に効く
食べ物をとるようにしたとしても、いまいちその効果がでているのか、
分かりづらいということもあります。

この2つの悩みを一気に解決するのが、症状が出る前の今だからこそ期待できる、
「ヨーグルト予防法」です。

ヨーグルトといえば、乳酸菌が豊富に含まれていることは有名です。

この乳酸菌ですが、免疫機能の向上と抗アレルギー作用があります。

ですから、体質改善にはもってこいの食材なのです。

しかも、ヨーグルトには整腸作用があります。腸内環境を整え、
消化器官を正常な状態に保つことは、免疫力の活性化につながります。

免疫力の低下が原因で症状が悪化するのが花粉症ですから、
ここをクリアできれば、効果アリ!ということなのです。


スポンサーリンク



花粉症予防に効く商品は?

花粉症人口が増加している今、様々な予防商品が登場しています。

そのどれもが年々バージョンアップし、高性能なものが増えてきています。

もちろん、その代表格といえるのが、マスクです。

ただし、いくら予防のための商品として活用していたとしても、
その使い方を間違えれば、効果は半減どころか、悪化させる原因となります。

そのために注意しておきたいマスクの使い方を、最後にチェックしておきましょう。

●マスクには表裏・上下が決まっている
当たり前ですが、マスクには上下があります。

ただしこれは、表裏の別と比べると、比較的だれでもわかります。

針金などが入っている部分が上。これによって、
鼻周辺からの花粉の侵入をガードします。

ちなみに、表と裏の区別は、ひだの向きです。

ひだが下に向いている方が表です。

これを間違えると、せっかく便利商品として利用していても、
何の意味もなくなってしまいます。

●帰宅したら、直接マスクに触れない
帰宅するとすぐに取り外したくなるのがマスクですが、
素手でマスクを触れば、せっかくガードした花粉が手についてしまいます。

取り外すときは、極力慎重に!


まとめ

辛い花粉症ですが、シーズン前からの予防とシーズン中のちょっとした注意で、
症状の激化を防ぐ効果があります。

まだ症状が出ていない今だからこそ、少しでも対策を始めて
乗り切っていきましょう!


スポンサーリンク

コメントを残す

*