ツラい花粉症はレーザー治療で解消出来る!?気になる対策や費用は?

花粉症,レーザー,費用
スポンサーリンク
花粉症のシーズンが近づいてくるだけで、
憂鬱な気分になるのは、その辛さを知っている人なら
みな同じですよね?

でもこの辛い花粉症を、我慢せずに
乗り切ることが出来るとしたらあなたは
試してみたいですか?

今回は、花粉症対策の新たな方法
「レーザー」について取り上げてみます。




スポンサーリンク

花粉症対策にレーザーって本当に効くの?

最近噂になっている「花粉症のレーザー手術」ですが、
実際にはどんなことをするのか、いまいちよくわからないという人も
多いのではないでしょうか?

このレーザー手術を、ものすごく簡単に説明すると、
「鼻粘膜の外側を焼いて、アレルギー反応が起きないようにする」
というものです。

ちなみに、その効果の高さに驚きの声がある人も多いですが、
勘違いしやすいのが、「完治のための手術ではない」という点です。

あくまでも、症状を軽減するのが目的の「治療」なので、
その効果も個人差があります。

また、鼻への治療ですから、目とは別物です。

レーザー治療を行ったとしても、目の症状には点眼薬が不可欠になります。

そうはいっても、かなりの効果があるらしく、
「症状がとまった」「鼻水がでない」「風邪をひかなくなった」
などの意見が多く目立ちます。


花粉症のレーザー手術を受ける時期やタイミングは?

花粉症の症状を軽減するのが、花粉症治療としてのレーザー手術ですから、
症状が出始めてから行っても、最大の効果は期待できません。

そのため、レーザー手術を受ける時期としては、
症状が出始める2か月前が目安とされています。

ちなみに、日本人の花粉症の8割がスギ花粉といわれています。

その、スギ花粉が飛散しだすのが2月頃からと言われているので、
スギ花粉による花粉症の方は10~12月頃に行なうと
効果を期待できますね。

この時期に治療を受けていれば、経過観察も含めて、
スギ花粉シーズン前にはしっかりと対策が出来るということになります。

そして、忘れてはいけないのが、スギ以外の花粉アレルギーを持つ場合です。

スギ以外でも花粉の症状は起こります。

そういう場合は、どのシーズンに症状が出始めるのかをしっかり思い出して、
その2か月前までには受診するというのがおすすめです。


スポンサーリンク



気になる花粉症レーザー治療の費用

多くの花粉症患者を抱えるようになった現在の日本では、
花粉症のレーザー治療の費用には、保険の適用が認められています。

ですから、一般的には、手術費用としては約1万円位でできます。

ちなみに、これは手術にかかる費用ですから、診察や検査費を含めれば、
およそ1万5千円程度になります。

ですが、最初でも触れておきましたが、花粉症対策としてのレーザー手術は、
完治が目的ではありません。そのため、効果が持続する期間というのもあります。

これも個人差がある為、その期間を断言することはできませんが、
平均すると1~2年程度は症状を抑えることが出来ると言われています。

もちろん、効果が早く切れる場合もありますし、
ほとんど効果が見られなかったということもあるようです。

ただし、多くの体験者が、このレーザー治療によって、
「あの花粉症のわずらわしさから解放された」という意見が見られますから、
この費用を高いと思っている人はそれほど多くないようです。


まとめ

レーザー治療も、他の花粉症治療と同じく、
症状が出る前に治療を終わらせるということが
何よりも大切になります。

「今年こそは何とかしたい!」という人は、
早めに専門機関に相談してみてくださいね!


スポンサーリンク

コメントを残す

*