ホルモンバランスを整えるのに効果がある食べ物やツボって?漢方ってどうなの?

ホルモンバランス,整える,効果,食べ物,ツボ,漢方 ホルモンバランスが乱れると、体には
さまざまな症状が現れるといわれています。

特に、女性の場合、生理や妊娠などに
ホルモンのバランスが大きく影響してくるだけに、
十分気をつける必要があります。

ですが、このホルモンバランスは、
どのようなことを注意すればきちんと
整ってくるのでしょうか?

今回は、できれば薬物治療は避けたいという人のために、
ホルモンバランスを整えるのに効果のある食べ物やツボ、
漢方について紹介していきましょう。




スポンサーリンク

ホルモンバランスを整えるだけで改善できるさまざまな症状

ホルモンバランスが乱れると、体に不調が現れるということはよく知られています。
では、ホルモンバランスを整えることによって、症状の改善が期待できるものには
どのようなものがあるのでしょうか?

●生理不順
女性の生理には、エストロゲンとプロゲステロンの2つのホルモンが大きくかかわっています。
本来であればこの2つのホルモンは、互いにバランスを保っているものなのですが、
何らかの理由によってこのバランスが崩れると、「無月経」「過少月経」「頻発月経」
「過多月経」「子宮内膜症」「子宮筋腫」の原因になります。

生理不順には、ストレスや乱れた生活習慣、過剰な疲労などが原因であるとも考えられているので、
これらの習慣を見直すということでも症状改善に効果があります。
同じように、ホルモンバランスの乱れを改善することによっても、症状改善効果はあります。

●不正出血
本来、一定の生理周期によって、不要となった子宮内膜が子宮から
剥がれ落ちるときに発生した出血が体の外に排出されることを、月経における経血といいます。

ところが、ホルモンバランスが乱れることにより、月経でもないのに
子宮内膜が刺激され剥がれてしまうことがあります。
これを、不正出血といいます。

不正出血の場合、子宮筋腫や子宮がんなどの病気が原因で起こる場合もありますが、
ホルモンバランスの乱れが原因の場合も多いため、ホルモンバランスを整えることで
症状改善に一定の効果が期待できます。

●自律神経失調症
自律神経には、女性ホルモンの分泌を促す部分と、自律神経を制御する部分が
非常に近いという特徴があります。
そのため、女性ホルモンのバランスが乱れると、すぐ近くにある自律神経まで
連動して不調を起こしてしまいます。

ですから、自律神経失調症と診断されたら、併せてホルモンバランスが
乱れている可能性も考えなければいけません。

自律神経失調症の場合、動悸、息切れ、手足の冷え、発汗、頭痛などの身体的な症状だけでなく、
倦怠感、不眠などの精神的障害も現れます。

これらの症状が続くと、身体的にも精神的にも大きな負担がかかります。

そのため、できるだけ早く、ホルモンバランスを乱す原因を排除するということが、
症状改善の近道といえます。



スポンサーリンク



ホルモンバランスを整えるのに効果がある食べ物やツボ、漢方とは?

では、ホルモンバランスを整える効果が期待できる食べ物やツボ、
漢方について解説していきましょう。

●ホルモンバランスを整えるのに効果がある食べ物
女性ホルモンのバランスを整えるのに有効といわれているのは、豆類です。
豆類には、女性ホルモンとよく似た働きをする「大豆イソフラボン」が多く含まれています。
そのため、納豆や味噌、豆類、豆腐などは積極的に取り入れると効果があります。


ホルモンバランス,整える,効果,食べ物,ツボ,漢方
また、肉や脂質が多い洋食よりも、魚や野菜が中心の和食に切り替えることでも、
ホルモンバランスを正常に戻す効果があります。

●ホルモンバランスを整えるのに効果があるツボ
ホルモンバランスを整える作用があるツボでおすすめなのは、「神道」と呼ばれるツボです。

このツボは、背骨の上のほうにあるツボで、両脇を結んだ線と背骨が交差する位置にあります。
このツボを刺激すると、精神的なストレスが原因となるホルモンの乱れを整える効果があります。

ただし、背中にあるツボなので、自分で押すというのは非常に難しいものです。
ですが、このツボは、ドライヤーなどの温風を1分程度当てて温めるだけでも、
圧をかけているのと同じような効果が得られます。

●ホルモンバランスを整えるのに効果がある漢方
漢方は、ホルモンバランスを乱す原因となる体の冷えに効果のある漢方が多いのが特徴です。
基本的には、漢方の専門店で症状を説明し、自分の症状にあったものを調合してもらうというのが、
漢方の効果を最大に引き出す方法といえます。

女性のホルモンバランスを整えるのに効果が期待できる漢方には、
「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」や「桂枝茯苓丸(けいしぷくりょうがん)」、
「温経湯(うんけいとう)」などがあります。

■当帰芍薬散
倦怠感、冷え性、貧血、腹痛、めまい、むくみ、そばかすなどに効果があります。

■桂枝茯苓丸
子宮内膜炎、月経不順、月経困難、更年期障害、腹痛、めまい、
のぼせ、肩こりなどに効果があります。

■温経湯
月経不順、月経困難、月経痛、子宮内膜炎、更年期障害、不眠症、神経症、
不妊症、しもやけなどに効果があります。


まとめ

今回は、ホルモンバランスを整えるのに効果がある食べ物やツボ、
漢方について解説してきましたが、いかがでしたか?

女性にとってホルモンの乱れは、女性特有の病気や生理に関する
さまざまなトラブルにも直結しやすい、非常に深刻な問題です。

だからこそ、早めに体の不調に気がつき、症状が深刻化する前に、
セルフケアでしっかりと整えていくようにしましょうね。


スポンサーリンク

コメントを残す

*