仕事中に急に襲ってくる眠気の対処法は?目を覚ますツボや飲み物は?

仕事中,眠気,対処法,ツボ,飲み物 昼食後や、仕事中に襲ってくる眠気に
負けそうなときはありませんか?

眠い状態まま仕事をすると効率が悪くなります。
そんなとき眠気を抑える方法を紹介します。






スポンサーリンク

眠気を覚ます方法は??

① 限界まで息を止める 息を吸ってそのまま限界まで息を止めましょう。苦しくなって目が覚めるはずです。
② ストレッチをする 椅子から立ちって手を真上に向かって伸ばしましょう。
③ 冷たい水で手を洗う 洗った後の手で首を冷やすと効果的です。
④ 誰かと話をする 会話することで脳に刺激を与えます。
⑤ 昼寝をする どうしても眠いときは思い切って10分程度昼寝をしましょう。


眠気を覚ますツボってある?

・中衝 中指の爪の人差し指側の生え際から2ミリ程度下にあります。
眠気を覚ますほかにも、イライラを和らげたいときに効果的です。
反対の手の親指と人差し指で、中指を強めにつまみように押して下さい。

・合谷 手の甲の親指と人差し指の間にあります。
頭・身体の血行をよくして、眠気を覚ましたり、目の疲れをとる効果があります。
反対の手の親指と人差し指で挟みこむように押して下さい。

・労宮 手のひらのほぼ中央で握ったときに中指の先が当たるところにあります。
眠気覚ましやストレスの緩和・肩こりの解消に効果があります。
ボールペンなどで強く押して下さい。

・風池 耳の周りにある硬い骨の外側にあります。
脳への血行がよくなり、眠気を覚ますのに効果があります。
親指で少し強めに5秒くらい押して下さい。

・晴明 目頭の上、ややくぼんだところにあります。
眠気・目の疲れの解消に効果があります。
親指と人差し指で鼻筋を挟むように押して下さい。

・百会 頭のてっぺんにあります。
血行をよくして全身のバランスを整え、眠気やストレス・頭痛の緩和に効果があります。
両手の人差し指と中指の腹を合わせて、まっすぐに押して下さい。

スポンサーリンク


眠気を覚ますのに効果的な飲み物は?

眠気を覚ましたいときに飲む飲み物として1番に思い浮かぶのはコーヒーだと思います。
コーヒーに含まれるカフェインが睡眠物質であるアデノシンの活動を抑える効果があるからです。

眠気覚ましに必要なカフェインの量は250~300mgです。コーヒーを3杯分に相当します。

コーヒー以外では抹茶はコーヒーよりも多くカフェインを含んでいるため、覚醒効果があります。
レモングラスやペパーミントなどのハーブティーには
心身を興奮させて眠気を解消する効果があります。
温めて飲むのがおすすめです。

生姜湯に含まれる辛味成分には体内からリフレッシュし体を温める効果があります。
生姜の辛味成分が胃に刺激を与え、眠気を覚ましてくれます。

ココアに含まれているデオブロミンはカフェインほどの興奮作用はありませんが
緩やかに効果が持続するので、長時間の作業には最適です。
炭酸飲料には炭酸が内臓を刺激して血流を促し、目を覚まさせる働きがあります。


まとめ

眠気対策で大切なのは、質の良い睡眠をとることです。
午後10時~午前2時までの睡眠のゴールデンタイムに眠ると
ほかの時間帯に比べて倍の疲れがとれるといわれています。

また、寝る2時間前にはお風呂に入り、リラックスして眠りましょう。
眠気は寝てはいけないと思えば余計に眠くなってしまうので、
しっかり眠気対策をしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

*