寝過ぎが原因の頭痛ってあるの!?気になる時の対処法って!?

寝すぎ 原因 頭痛,寝すぎ 原因 頭痛 対処法 睡眠不足になると、「時間を気にせず思いっきり眠れたらどんなに幸せだろう」とおもうこと、ありますよね?

でも、実際に寝すぎてしまうと、頭痛が起きてしまい、幸せとは程遠い感覚に陥ってしまいます。

でも、寝すぎによって感じるあの痛みは、なにが原因で起きるものなのでしょうか?

今回は、寝すぎたことで起きる頭痛の原因と対処法について、チェックしてみましょう。


スポンサーリンク

寝過ぎが原因の頭痛って!?

頭に感じる痛みには、いわゆる「片頭痛」と呼ばれている痛みと、通常頭痛と呼ばれている「緊張型頭痛」の2つだと言われています。

片頭痛というと、頭の左右どちらかに起きる痛みという印象がありますが、実は、片頭痛と呼ばれる症状の4割が、頭の両側にも痛みが現れるということが分かっています。

最近では、後頭部に現れる痛みも片頭痛と判断されることもあるため、かつての判断基準と現代の判断基準には違いがあるようです。

ただし、片頭痛には、痛み方に特徴があります。

片頭痛の場合、血管が広がることによって周辺の神経が圧迫され、痛みが発生すると考えられています。

そのため、「ズキズキと脈を打つように痛む」というのが、大きな特徴です。

これに対して、一般的に頭痛と呼ばれる頭の痛みは、血管が圧迫されることによっておきます。

代表的なものが首や肩のコリによる頭痛です。

こうした筋肉のコリは、緊張によって周辺の血管がしめつけられるため、痛みが発生します。

緊張型頭痛の場合は、後頭部に痛みを感じるのが特徴にあります。

さて、寝すぎによって起きる頭痛ですが、一体どちらのタイプの頭痛なのでしょう?

答えは、「2種類が同時に起きている」ようです。

●寝すぎによって血管が広がる理由 緊張をほぐす効果があるのが睡眠ですが、脳の緊張がほぐれるということは、脳内の血管も緩むということになります。

適度の睡眠であれば、収縮気味だった血管が広がることによって正常な状態に戻るだけですが、寝すぎによって血管が緩んでしまうと、過剰に血管が広がってしまうことになります。

こうなると、周辺の神経を圧迫してしまい、片頭痛の状態になってしまう可能性が高くなります。

●寝すぎによって血管を収縮させてしまう理由 寝すぎるということは、肩や首を長時間動かさない場合が出てきます。

適度な睡眠時間であれば、肩や首にそれほど負担はかかりませんが、寝すぎや、高すぎる枕などによってこれらの筋肉の緊張状態が長く続くと、肩こりの状態になってしまい、緊張型頭痛を引き起こす可能性が高くなります。

寝すぎ 原因 頭痛,寝すぎ 原因 頭痛 対処法

寝過ぎが原因の頭痛の対処法

寝過ぎが原因の頭痛は、2種類の頭痛が同時に起こっている状態なだけに、はっきりとした効果が出る対処法はないといってしまった方が正しいかもしれません。

実は、2種類の頭痛には、痛みを発生させる原因が正反対の性格を持っているため、対処法も2種類の頭痛に同時に効果が出るものというものがほとんどないのです。

●片頭痛に効果がある対処法 片頭痛の場合は、血管が広がったことによって痛みが起きていますから、「冷やす」ことで効果が期待できるようです。

また、広がり過ぎた血管をもとの状態に戻せば、神経への圧迫も解消されますから、血管収縮効果のある「カフェイン」も、効果が期待できます。

ただし、血管を広げる効果のあるマッサージや入浴は、痛みの解消には効果が期待できません。

●緊張型頭痛に効果がある対処法 緊張型頭痛の場合は、血管が収縮していることによって痛みが起きていますから、「温める」ことで効果が期待できるようです。

また、痛む部分のマッサージや血管を広げる効果のある入浴も、症状の解消に効果があるようです。

ただし、血管を収縮させる効果のあるカフェインは、痛みの解消には効果が期待できません。

スポンサーリンク

寝溜めしたいけど寝過ぎが原因の頭痛は避けたい時の予防法

寝過ぎが原因の頭痛は避けたいのなら、「寝すぎない」ということが一番の予防法ですが、「せっかくの休日だから、明日こそは寝溜めしたい」ということもたまにはあるでしょう。

そんな時は、寝る前に、首や肩残りをほぐすようにマッサージをしておくのがおすすめです。

他にも、寝る前に入浴することで、体の芯から温まり、筋肉の緊張をほぐすのもおすすめです。

まとめ

疲れた体をゆっくり休めたいという欲望に気持ちが負けそうになることもあるでしょうが、やはり、「過ぎたるは…」ということです。

休日に普段の睡眠不足を一気に補おうとするのではなく、平日の睡眠時間を、ほんの少し長くすることの方が、睡眠そのものの質が上がるために、短い睡眠時間でも十分に体は休むことが出来ます。

スポンサーリンク

コメントを残す

*