白髪が黒髪に戻ることってあるの!?白髪が増えるあの噂ってホント!?

厄年お祝い,厄年お祝い マナー,厄年お祝い 表書き,厄年お祝い お返し 年齢を重ねると、気になり始めるのが、黒髪に混じるようになる白髪の存在。

とはいえ、白髪が出てくるタイミングには個人差もあり、加齢だけが原因であるとはいえないようです。

でも、最近では、一度なってしまった白髪であっても、元の黒髪に戻ることもあるのだとか?

もしもそれが本当であれば、ぜひとも、その方法を知りたいですよね?

そこで今回は、白髪になる原因を抑えつつ、増えてしまった白髪を黒髪に戻す方法や、これ以上白髪を増やさないための対策法について紹介していきましょう。


スポンサーリンク

白髪はどうして増えるの?

白髪が目立つようになると、「どうして白髪ができてしまうのかしら?」と疑問に思うかもしれませんが、そもそも、その考え方が間違っています。

実は、髪の毛は、本来白色です。
この白色の髪を黒髪にしてくれるのが、「メラノサイト」という色素細胞の存在です。

●メラノサイトって何? メラノサイトとは、「メラニン細胞」とも言われる色素細胞のことを言います。

このメラノサイトは、表皮細胞の約8%を占めるといわれており、頭皮だけでなく、目や粘膜などにも存在しています。

特に光に直接触れる部分に多いのが特徴で、顔面や頭皮などでは特に高密度で存在しています。

●どうして白髪になるの? メラノサイトは、血流によって栄養を受け取ることで、活発に働きます。

そのため、若い頃はメラノサイトの働きによって、白色の髪を黒髪へと染色します。

ところが、加齢やその他の原因によって血流が悪くなると、メラノサイトを活性化させるための栄養が行き届かなくなります。

これによって、黒髪に染色することができなくなり、白髪が目立つようになるというわけです。

白髪を黒髪に戻すのにはどんな方法があるの?

増えてしまった白髪は染めるしかないと思っていた人も、もしかしたら、こんなことを試してみれば、元の黒髪に戻るかもしれません。

●黒ゴマパワーで黒髪復活!? 黒ゴマには、アンチエイジングに効果があるビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2のほか、たんぱく質、胴、マグネシウム、食物繊維、セサミン、マンガンなどの栄養素が豊富に含まれています。

とはいえ、毎日の食事の中に必ず含まれている食材というわけでもないのが黒ゴマです。

しかも、ゴマの皮はよく噛んで食べなければ消化できません。

ですから、毎日黒ゴマを直接食べるだけでなく、サプリメントを使ってとるという方法もおすすめです。

●カルシウムを取る メラノサイトを活発にさせる野に効果がある栄養素には、カルシウムもあります。

カルシウムが豊富に含まれる食品の代表といえば、牛乳!

これなら、黒ゴマよりも手軽に毎日の食生活に取り入れられますね。

●頭皮マッサージ 白髪だけでなく、抜け毛の対策としても注目されているのが、頭皮マッサージです。

実は、頭皮も顔と同じく、皮膚の一部です。

ですから、頭皮の血流が悪くなれば、血液中にある栄養素が毛根にまでいきわたらなくなります。

このような状況が続くと、頭皮の老化は進み、白髪が増えやすくなります。

●ストレスを解消する ストレスがたまると、交感神経が優位になるため、血行不良を起こしやすくなります。

ですから、ストレスをためないことも、黒髪を取り戻す大切なポイントになります。

●禁煙する 喫煙は、体内のビタミンを破壊するだけでなく、全身の血行不良も引き起こします。

そのため、タバコを吸っている人は、すわない人と比べて白髪ができやすい傾向にあると言われています。

健康な黒髪をとりものどしたいのであれば、ぜひ禁煙することをおすすめします。

●運動習慣をつける 運動不足が続くと、どうしても新陳代謝が悪くなってしまいます。

新陳代謝が悪くなると、血行不良が起こりやすくなりますから、毛根に栄養がいきわたらなくなってしまいます。

ストレスも白髪の原因になると言われていますから、ストレス解消も含めて、日々の運動習慣を身に着けるということが大切になります。

スポンサーリンク

白髪が増えると言われるあのうわさって本当!?

白髪を増やさないための対策には、さまざまなものがあるということはここまでで紹介してきましたが、白髪に関しては、もう一つ気になるうわさがありますよね?

『白髪は抜くと余計に増える』
ではこの噂について検証してみましょう。

●白髪を抜くと余計に白髪は増えるのか? 髪の毛の色は白色であり、メラノサイトの働きによって染色されることで黒髪ができるというのが、正しい理解です。

ですから、「白髪を抜いたことが原因で白髪が増える」ということではありません。

ですが、白髪を意図的に抜くということは、健康な毛根に対してダメージを与えているということになります。

しかも、毛根だけでなく、毛穴周辺の皮膚や毛細血管を傷つけ、頭皮トラブルを引き起こす原因になります。

そのため、白髪だけでなく薄毛になる可能性もあります。

このようにしてみると、「白髪は抜いても増えないが、頭皮のダメージは進む」ということになるのでしょうね。

まとめ

白髪は、突然増えるものではなく、メラノサイトの働きが鈍くなることによって染色機能が低下したため目立つようになるものでした。

ですから、全身の血流をよくし、頭皮にメラノサイトを活性化させるための栄養素が十分にいきわたるように心がけることで、黒髪を復活させたり、白髪を抑えることができるということ!

ということは、白髪が出来たとしても諦めるのにはまだ早いわけです!

もう一度健康的な黒髪を取り戻すために、ぜひ皆さんもがんばってみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

*