食物繊維を野菜や果物から多く摂るにはどうしたら良いの!?

食物繊維,野菜,果物,多く,摂る 第六の栄養素といわれている食物繊維は、体に不可欠なのに、不足しがちな栄養素。

そのため、積極的に取り入れるにも、取り方に注意しなければ、1日に必要な量を補うことはできません。

でも、食物繊維は、野菜だけでなく果物にも多く含まれています。

そのため、ちょっと意識するだけで、今よりももっと手軽に食物繊維を摂ることができるようになります。


スポンサーリンク

食物繊維を野菜から多く摂るには!?

野菜は、季節によって旬が違います。

旬の野菜は、うまみもあり、しかも値段も安くなります。

上手に野菜を使って食物繊維を取るには、旬の野菜を積極的に取ることも、上手な食物繊維の取り方のポイントです。

●食物繊維が豊富な春が旬の野菜 春に旬を迎える野菜には、こんな種類の野菜があります。
・キャベツ
・たけのこ
・さやえんどう
・アスパラガス
・セロリ

●食物繊維が豊富な夏が旬の野菜 夏は、葉物野菜が少なくなる時期ですが、こんな野菜なら食物繊維も豊富なのでおすすめです。
・レタス
・とうもろこし

●食物繊維が豊富な秋が旬の野菜 秋は、根菜類が旬を迎える時期です。

この時期に食物繊維が豊富な野菜には、次のようなものがあります。
・ごぼう
・さつまいも
・さといも
・たまねぎ
・しめじ

●食物繊維が豊富な冬が旬の野菜 気温が下がり体が冷える冬は、暖かい料理にぴったりな野菜が旬を迎えます。
・大根
・長ネギ
・ブロッコリー

食物繊維を果物から多く摂るには!?

食物繊維は、果物にも多く含まれます。

しかも果物は、生食だけでなく、乾燥させたドライフルーツにも豊富に食物繊維が含まれているため、積極的に食物繊維を取るにはぴったりのアイテムです。

●アボカド 果物の中でも、もっとも栄養価が高いアボカドには、食物繊維も豊富に含まれています。
100g当たりの食物繊維は5.3gと非常に高く、しかも、水溶性・不溶性ともにバランスよく含まれています。

●レモン ビタミンの方が栄養素としてはイメージが強いレモンですが、実は食物繊維も多く含まれている果物の1つ。

しかも水溶性・不溶性食物繊維がほぼ同じ割合で含まれているので、食物繊維を補うにはぜひ取り入れたい果物です。

●ブルーベリー アントシアニンが多く含まれるブルーベリーは、目の健康維持にも効果があると注目されている果物です。

実は、食物繊維も豊富に含まれており、100g中に3.3gの食物繊維が含まれています。

●キウイフルーツ ビタミンCとビタミンEが豊富に含まれているキウイフルーツにも、食物繊維は多く含まれています。

100g中2.5gとほかの果物に比べると少し少ない印象がありますが、そのほかの栄養素も一緒に補うことができるため、女性におすすめです。

スポンサーリンク

食物繊維をもっと手軽に野菜や果物などから摂るには!?

最近では、食物繊維入りの飲み物の種類も増え、日々の食事だけでなくても、簡単に食物繊維をとることができるようになってきました。

●食物繊維入りの飲み物で食物繊維を取る方法 ここでは、普段の飲み物に置き換えることによって、気軽に食物繊維を取ることができる飲み物を紹介します。

■ピュアココア
ピュアココアには、100g中の食物繊維含有量が23.9gと非常に高いのが特徴です。

しかも、ココアはカカオ豆を原料としているため、マグネシウム・カルシウム・鉄分などの栄養素も多く含んでいます。

■ごぼう茶
ごぼうは、食物繊維が多く含まれる野菜の代表でもあります。

そのため、ごぼうを使ったごぼう茶も、食物繊維を取る方法としておすすめの飲み物です。

■黒豆茶
黒豆も、食物繊維が多く含まれる食材の1つです。

そんな黒豆を原料にした黒豆茶は、食物繊維だけでなく、大豆イソフラボンやビタミン、アントシアニンなども一緒に摂取することができるので、女性におすすめの飲み物です。

まとめ

食物繊維は、普段の食事だけですべて補おうとしても、なかなかうまくいきません。

でも、ドライフルーツや食物繊維入りの飲み物などもあわせれば、意外と簡単に摂取できるようになります。

皆さんも、試してみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

*