手荒れがひどい原因や5つの進行段階って!?対策はあるの!?

手荒れ,ひどい,原因,対策 乾燥が目立つ冬になると、手がカサカサして、嫌な手荒れの時期になりますよね?

どんなにケアしたとしても、女性の場合、日々の家事で水仕事をすると、すぐに手がカサカサになってしまうということもよくあります。

でも、この手荒れをそのまま放置しておくと、肌のかさつきだけでなく、かゆみやひび割れなどを起こしてしまうこともあります。

では、ひどい手荒れの原因とは何なのでしょう?

今回は、手荒れの原因と対策についてまとめてみました。


スポンサーリンク

手荒れがひどい原因は!?

手荒れが起きる原因には、次のようなものが考えられます。

●水仕事が原因 手荒れが気になる職業といえば、「主婦」「飲食業」「美容師」などが挙げられます。

どれも、水を使った作業が多い職業の為、どうしても手荒れがひどくなる傾向にあります。

また、水を使った作業でも、温かい水を使うと、冷たい水よりも手の皮脂膜が失われてしまうため、手荒れの症状としてはひどくなる傾向があります。

★手洗いを頻繁に行う人も手荒れになりやすい
たとえば、日頃から紙幣を扱う銀行員や、衛生管理のために頻繁に手を消毒する必要がある医療従事者なども、実は、手荒れがひどくなる傾向があります。

これも、手洗いによって、本来必要な皮脂膜が洗い流されてしまうことが原因にあると考えられます。

●洗剤が原因 水仕事で使う洗剤だけでなく、シャンプーなど、手に洗剤が直接触れるものがありますよね?

これらの洗剤は、汚れを落とすだけでなく、手の皮脂膜も洗い流してしまいます。

皮脂膜がなくなった肌からは、水分がどんどん体から出て行ってしまいます。

そのため、手荒れが起こってしまうのです。

●指先への刺激が原因 水や洗剤だけが、手荒れの原因ではありません。

パソコンのキーボードの操作や、洗濯物を大量にたたむなど、指先への刺激が頻繁に起こる作業を続けていると、そのことによって肌の皮脂膜が奪われてしまうこともあります。

●クーラーの使い過ぎ 手荒れの原因として注目しなければならないのが、空気の乾燥なのですが、冬の暖房と比べて夏のクーラーはノーマークという人も多いのでは?

でも、思い出してみてください。

暑さが気になる時、湿度も下げる工夫をしますよね?

冬と比べ、除湿しなければ湿度が高い夏は、空気が乾燥しているといっても、外に出れば汗もかきますから、それほど手荒れの症状が出るということはありません。

でも、その年の冬に手荒れの症状は現れます。

さらに、夏の期間中、ケアを怠ってしまった分、症状はひどくなる傾向があります。

●ハンドクリームがあっていない 手荒れのケアのために浸かっているつもりのハンドクリームが、実はあなたの肌にあっていないのかもしれません。

手荒れの状態は、肌が傷ついてしまっている状態でもあります。

その状態で、肌に刺激のあるハンドクリームを塗りつけていくわけですから、手荒れの原因になると考えられます。

関連記事
手荒れでひび割れが治らない原因は!?辛いひび割れ対策は!?

スポンサーリンク

手荒れの5つの進行段階って!?

手荒れには、5つの進行段階があるといわれています。

●手荒れの初期段階 指先が、軽くカサつくのを感じるようになります。

●手荒れの黄色信号 指先だけでなく、手全体にカサつきが広がるようになります。

場合によっては、皮がむけたり、軽いひび割れの症状がみられることもあります。

●手荒れの進行段階 カサつきから、肌のごわつきへと症状が進行します。

肌は、赤みが目立ったり、ひび割れた部分から血がにじむこともあります。

●手荒れの重症段階 手全体が赤くはれ、かゆみが起こります。ひび割れが起きると、痛みとともに出血が起こります。

●手荒れの赤信号 かゆみと痛みがひどくなり、水ぶくれの状態も見られるようになります。手全体が腫れてしまうため、指が曲げにくくなります。

手荒れがひどくなる前にやっておきたい対策は!?

まずは、日々のケアが大切です。

手軽にケアできるハンドクリームも、使い方の手順をしっかり覚えておくことによって、より効果を高めることが期待出来ます。

手荒れ,ひどい,原因,対策 ●手洗い後は化粧水で保湿する 安い化粧水でかまいませんので、たっぷりめの化粧水でまずは保湿しましょう。

●まずは指先にしっかり馴染ませる 手荒れは、指先の方から症状が多いです。

ですから、最初に指先にハンドクリームをしっかりと塗り込んでいきましょう。

●手全体にハンドクリームを馴染ませる 指先にしっかりと馴染んだら、手全体にハンドクリームを馴染ませていきます。

寝る前であれば、ハンドクリームを塗った後に手袋をつけて保護すると、さらに効果が期待できます。

関連記事
手荒れを改善させる方法って!?食べ物でも改善できるの!?

まとめ

手荒れも、症状が起きる原因がわからなければ、改善にはうまくつながりません。

まずは、自分の手荒れの原因がどこにあるのかを見つけ、原因の解消から始めてみましょう。

ただし、症状がひどい場合は、皮膚科を受診するようにしてください。

単なる手荒れとともっていた症状が、実はアレルギー反応であったということもあります。

スポンサーリンク

コメントを残す

*