手のむくみを解消出来るツボってある!?効果があるマッサージは!?

手のむくみ,解消,ツボ,マッサージ 手のむくみは、顔のむくみほど見た目には気にならないかもしれませんが、仕事や家事をする上では、「動かしにくい」「感覚が鈍い」など不快な状態を引き起こす原因でもあるため、やはり気になるものですよね?

でもむくみの解消には、即効性があるものが少ないため、「気にはなるけれど放っておく」という人も多いようです。

そんな人におすすめしたいのが、手のむくみ解消に効果があると言われているツボ&マッサージです。

今回は、簡単にできてむくみにも効果が期待できる、ツボとマッサージについて、解説していきましょう。

スポンサーリンク

ツボやマッサージの前に注意しておきたい手のむくみの原因となる重大な病気

手がむくむときの原因には、さまざまなものがあります。

その中には、重大な病気が原因で起きることもあります。

手のむくみを引き起こす重大な病気の1つに、高血圧があります。

この高血圧は、昔から手や足のむくみが現れやすいといわれていますが、正しくは、「高血圧によって合併症を引き起こしている」と考えられます。

●高血圧と心臓病によって手のむくみが起こるケース
心臓は、全身に血液を送り出すポンプの役割があります。

ですから、正常な状態であっても、心臓にはたくさんのエネルギーが必要です。

ところが、高血圧の状態が慢性化すると、心臓には大きな負担がかかり、心臓が担うべき働きにも影響が現れてくると言われています。

心臓の動きが衰えてくると、肺に血液がたまりやすくなると言われています。

この状態が続くと、静脈がうっ血を起こしてしまいますから、むくみが現れると考えられています。


●高血圧と腎臓病によって手のむくみが起こるケース
腎臓は、血液によって集められた体内の老廃物をろ過し、尿とともに体の外へ排出する働きがあると言われています。

ところが、高血圧の状態が慢性化すると、この腎臓のろ過機能が低下すると言われています。

これによって、手のむくみが起こりやすくなります。

さらに腎臓病によるむくみを放置すると、手だけでなく腹部や全身にもむくみが目立つようになると言われています。


●高血圧のむくみの解消には
高血圧によるむくみは、加齢や遺伝も関係していることがあるため、症状の解消ではなく、症状を抑えることを中心に考えるのが一般的です。

もちろん、高血圧の治療を行うことは必要ですが、症状の改善に効果があると言われている「カリウム」を摂取するように心がけることもおすすめです。

カリウムは、高血圧の原因であるナトリウムの吸収を抑える効果があると言われています。

そのため、カリウムを積極的に取ると、ナトリウムの摂取量が減少するだけでなく、尿によって体の外に排出しやすくなると言われています。

カリウムは、病院でも投薬治療といて処方されることもありますし、普段の食生活の中でも意識することによって摂取することができます。

スポンサーリンク


手のむくみに効果があるツボは?

手のむくみに効くと言われるツボには、次のようなものがあります。

●合谷(ごうこく)
合谷は、万能のつぼと呼ばれています。

人差し指と親指が接する部分から、やや人差し指に近い辺りにあるツボです。

押すときは、親指で合谷の周囲を小さな円を描くようにして押していきます。

押すときは、痛みを感じるくらいの強さで押します。


●曲池(きょくち)
体の免疫機能を整えるツボです。

むくみ以外にも、胃腸や肩こりに効果があると言われています。

曲池は、肘を曲げたときに、横しわの外はしにできるくぼみの部分をいいます。

押すときは、軽く肘を曲げ、親指で2~3分程度ゆっくりと揉むようにして押します。


●手三里(てさんり)
手三里は、曲池から手首の方向へ指3本分移動させた辺りにあります。

実際に押してみると、かなり強い痛みを感じます。

押すときは、ゆっくりと数分かけて押していきます。

●わかりにくい場合は、こちらをどうぞ!


手のむくみに効果があるマッサージは?

手のむくみは、血行不良によっても起こると言われています。

そのため血行不良の解消には、ハンドマッサージが効果的だと言われています。

●マッサージでは温めたハンドクリームで効果をアップ
ハンドマッサージを行う場合は、すべりをよくするためにハンドクリームを使うのがおすすめです。

この時使うハンドクリームも、人肌程度に温めたものに変えるだけで、効果アップが期待できます。

●マッサージの基本
ハンドマッサージは、次の順番で行います。

①まずは、爪をマッサージします。1本ずつ丁寧に爪の周りをマッサージします。

②爪から指の付け根にかけて、血液を流しだすようにマッサージします。

③次に、指の間を、少し痛みを感じるくらいの強さでマッサージします。

④手の甲から手首にかけて、老廃物を流しだすようにマッサージします。

⑤手首から肘、肘から脇の下の順でマッサージします。

⑥この方法で①~⑤を数回繰り返します。


まとめ

むくみは、症状が起こる原因がさまざまあるため、できるだけむくみが起きた状態を放置しないということが大切です。

ツボやマッサージによるセルフケアも効果が期待できますが、普段の生活リズムや食生活の見直しなども、症状改善には期待ができます。

ただし、重大な病気が原因でむくみが起きていることもあります。

むくみが慢性化している場合は、このような病気が関係していることもありますので、早めに専門機関を受診するようにしてくださいね。

関連記事
手のむくみってなにが原因!?解消法で効果が期待できる方法は?

手のむくみが寝起きに気になる原因は!?解消法はあるの!?


スポンサーリンク

コメントを残す

*