手のむくみが寝起きに気になる原因は!?解消法はあるの!?

手のむくみ,寝起き,原因,解消法 体に現れるむくみの症状には、いろいろな原因が考えられます。

でも、手のむくみとなると、自分でも目で見てすぐに確認できる部位におきるむくみというだけに、やはり気になるものですよね?

もちろん、手のむくみにも現れるタイミングによって考えられる原因と解消法には違いがあります。

そこで今回は、寝起きでみられる手のむくみの原因と解消法について、解説していきましょう。




スポンサーリンク

手のむくみが寝起きに起きる原因は!?

本来、寝起きの状態は、もっともむくみが解消されているものです。

ですから、寝起きに手のむくみが現れるということは、普段の健康な状態ではないというサインでもあります。

もちろん、寝起きの手に現れるむくみの原因にはさまざまなものが考えられますが、一般的に考えられるものには、次のようなものがあります。

●お酒の飲みすぎ アルコールには、塩分だけでなく糖分も多く含まれています。

ですから、お酒を飲みすぎた日の翌朝は、手だけでなく体全体がむくみやすくなります。

●塩分のとりすぎ 塩分を取りすぎることも、むくみの原因になります。

栄養のバランスが偏りやすいコンビニの弁当やインスタント食品が多い場合は、正常な人よりも塩分を過剰に摂取しやすい環境にあります。

さらにジャンクフードやファーストフードが好きだという人は、塩分とともに脂分も過剰に摂取しやすい状態にあります。

●新陳代謝の低下 新陳代謝が落ちると、筋肉量が減少すると言われています。

そのため、一日に消費するエネルギーの量も減り、体の中に水分がとどまりやすい状態になってしまいます。

これらは、手のむくみの原因となっていることが考えられます。


手のむくみで気をつけなければならな3つのパターン

むくみの症状は、さまざまなことが原因で起きると考えられています。

とはいえ、健康な状態であれば、寝起きには前日のむくみが解消しているものです。

ですから、「寝起き+むくみ」が慢性的に起こる場合は、もしかしたら病気が原因でむくみが起きているかもしれません。

それ以外にも、手のむくみとあわせて次のような症状が見られる場合は、病気の可能性が考えられます。

●手のむくみ+1日の中で1.5kg以上の激しい体重変動 この場合は、「突発性浮腫」の可能性があります。

突発性浮腫は、長時間の立ち仕事やデスクワークがメインの人に多く見られ、主に足のむくみが強く現れる傾向があります。

とはいえ、突発性浮腫の原因は明確にされておらず、また、複数の病気が原因で起こることも少なくありません。

ですから、思い当たる症状がある場合は、早めに受診することが大切です。

●手のむくみ+しびれ 手のむくみとしびれが同時に見られる場合は、根幹症候群の可能性があります。

根幹症候群の症状の特徴には、「寝起きの手のむくみとしびれ」があると言われています。

これは、手首にある「手根管」という部分に圧力がかかることによって、内部にある神経が圧迫され、手の指にしびれが現れる病気です。

根幹症候群は、手の関節に長時間にわたって負荷がかかることによって起こることが考えられますが、ほかにも、手首の骨折や脱臼、腱鞘炎、痛風、慢性関節リウマチ、ガングリオンなど、さまざまな病気が原因で起きることもあると言われています。

手のむくみに、痺れまたは痛みが現れた場合は、早めに病院にいくようにしてください。

●手のむくみ+頭痛 手のむくみとともに頭痛が現れた場合は、脳梗塞または脳腫瘍の可能性も考えられます。

特に、頭痛以外に「めまいがする」「ろれつが回らない」「急に片方の目が見えにくくなった」などの症状が現れた場合は、一刻を争う危険性があります。

放置せず、速やかに病院を受診するようにしてください。

スポンサーリンク


寝起きの手のむくみの解消法とは

病気が原因ではなく、寝起きに手がむくむのであれば、次のような方法を試してみると、症状の解消に効果が期待できます。

●早起きの習慣をつける むくみを解消するにしても、なかなか即効性が期待できるものはありません。

ですから、むくみの解消にはそれなりに時間がかかります。

まずは、早起きの習慣を身につけ、むくみが見られた後のケアに当てる時間をしっかりと確保するようにしましょう。

●就寝前はあまり水分を取らない 就寝中は、前日にたまったむくみを解消してくれる大切な時間です。

ところが、就寝前に過剰に水分を取ってしまうと、解消できる許容量を超えてしまい、結果として寝起きのむくみにつながってしまうと言われています。

寝酒はもちろんNGですが、寝る前の食事なども、過剰に水分を摂取してしまう原因になります。

まずは、正しい生活を送ることを心がけましょう。

●もしも寝起きで手がむくんでしまっていたら とりあえず、起きてしまったむくみをすぐにでも解消したいのであれば、朝起きてからすぐに15分、体をストレッチしてみましょう。

こうすることにより、体の中で滞っていた老廃物が体から排出され、手のむくみが解消されやすくなると言われています。

もしもストレッチの時間もない場合は、とりあえず白湯を飲んでみてください。

温かい飲み物を体の中に取り入れることによって、代謝が促され、むくみの解消に効果が表れやすくなると言われています。

ただし、こちらはストレッチと比べると効果は少し劣ると言われています。


まとめ

寝起きの手のむくみは、全身のむくみと同じように、 解消法よりも予防法に力を入れることが大切になります。
まずは、普段の生活を見直し、「正しい生活」「バランスのよい食生活」「十分な睡眠」の3つが確保できるように心がけていきましょうね。

関連記事
手のむくみってなにが原因!?解消法で効果が期待できる方法は?

手のむくみを解消出来るツボってある!?効果があるマッサージは!?


スポンサーリンク

コメントを残す

*