手のむくみってなにが原因!?解消法で効果が期待できる方法は?

手のむくみ,原因,解消法,効果 むくみは、医学的には浮腫(ふしゅ)といいます。

浮腫は、手だけでなく足や顔、全身にも現れますが、症状が起きる原因にはさまざまなものが考えられます。

そこで、今回は、手のむくみについて注目し、症状が起きる原因や効果が期待できる解消法について解説していきます。


スポンサーリンク

手のむくみってなにが原因なの?

病気が原因ではない場合、手のむくみの原因としては、次のようなことが考えられます。

●水分・塩分の取りすぎ 本来であれば、前日にたまった老廃物は、睡眠中に解消されるものです。

ですから、朝起きてもむくみが解消されていないのであれば、就寝前の水分の取りすぎが原因で、むくみが起きていることが考えられます。

同じく、塩分の取りすぎもむくみの原因になります。

味の濃いものやジャンクフードなどが好きな人は、一般的な人と比べて塩分の摂取量が増える傾向があります。

そのため、偏った食生活が続くと、むくみやすくなると言われています。

もちろん、アルコールの過剰摂取によっても、むくみは起こりやすくなると言われています。

●枕を使わずに眠っている 実は、寝相の悪さもむくみと関係があるといわれています。

特に、就寝時に枕を使わずに眠る人は、枕の変わりに腕を頭の下において眠るという人もいるはずです。

こうした睡眠習慣によって、手がむくんでしまうこともあると言われています。

●基礎代謝の低下 代謝が悪化すると、体内の老廃物が体の外へ排出されにくくなりますから、むくみが起こりやすくなります。

運動不足が続いている人でむくみが気になる場合は、基礎代謝の低下が原因である可能性があります。

●手の酷使 夕方にかけて手のむくみが気になる場合は、日中の手の酷使が原因で手がむくむことが考えられます。


手のむくみが原因で起こりうる怖い病気って?

手のむくみを引き起こす原因には、病気が関係していることもあります。

●排泄器官 排泄器官には、腎臓・膀胱・尿路があります。

これらの器官に疾患がある場合、体内の老廃物を尿とともに体の外へ排出することができなくなるため、手がむくむことがあると言われています。

特に、腎不全になると、尿そのものが作られにくくなりますので、体全体がむくみやすくなります。


●循環器官 循環器官には、心臓・血管・リンパ管があります。

特に、心不全になると、全身に血液を送り出すポンプの役割が機能しなくなりますので、手がむくみやすくなると言われています。


●膠原病(こうげんびょう) 寝起きに手のむくみが強く現れる場合は、膠原病の可能性もあります。

膠原病は、複数の臓器が同時に機能不良を起こすため、原因が特定しにくい病気です。

しかも、膠原病は種類が多いことも特徴のひとつにあります。

関節リウマチやエリテマトーデスなども、膠原病の一種とされており、特定疾患にも認定されています。

●手術の後遺症 手術によってリンパ節を取り除いたり、放射線治療を行うと、後遺症として手のむくみが見られる場合があります。

これらは、「リンパ浮腫」と分類されています。

ただし、手術を行ったとしても症状が現れないケースや、病気によっても症状に違いがあると言われています。

スポンサーリンク


手のむくみの解消法で効果が期待できる方法は?

手のむくみの解消法には、むくみの原因となる悪い習慣を改善することからはじめるのが一番ですが、あくまでもこれは、むくみの予防としての効果のほうが強いため、即効性が期待できるとは言い切れません。

そこで、実際に手がむくんでしまったときに試してほしい解消法を、最後に紹介しておきましょう。

●グーパー運動ですっきり解消 簡単だけどかなり効果があると言われているのが、「グーパー運動」です。

ポイントは、手を心臓よりも高い位置にキープしたまま、手のひらを強く握ったり開いたりするだけです。

たったこれだけですが、手を心臓よりも高い位置にキープしているため、手にたまっていた水分が流れやすくなり、むくみが解消されやすくなると言われています。

グーパー運動をするときは、座っていてもかまいませんが、呼吸に合わせてゆっくりと10回ほど繰り返すと、効果が出やすくなると言われています。


●指ヨガで手のむくみを解消 ヨガは呼吸法と組み合わせて行うため、手のむくみ解消の効果が期待でるだけでなく、リラックス効果も高めてくれると言われています。


●最強のツボを押して手のむくみを解消!? 手には、合谷(ごうこく)のツボがあります。

この合谷は、「万能のツボ」ともいわれるほど、体に起こるさまざまな症状の解消に効果があるといわれています。

ツボの場所は、人差し指と親指が接する位置よりもやや人差し指よりにあるくぼみのことです。

押すときは、つぼの周囲を小さな円を描くように親指で押していきます。

たったこれだけですが、即効性が期待できると言われているので、覚えておくととても便利なツボです。


まとめ

手のむくみは、顔のむくみほど見た目が気にならないものではありますが、指が動きづらかったり、病気が原因で起こることもあるため、放っておかずにできるだけ早めに対処するのが大切です。

もしも、手のむくみだけでなく、頭痛や痺れなどの症状が起こる場合には、重大な病気のサインである可能性もあります。

このような症状が手のむくみと一緒に現れたら、できるだけ早く病院を受診するようにしてくださいね。

関連記事
手のむくみを解消出来るツボってある!?効果があるマッサージは!?

手のむくみが寝起きに気になる原因は!?解消法はあるの!?

スポンサーリンク

コメントを残す

*