男性ホルモンを女性が減らすとどんな効果や変化があるの!?

蜜蝋,蜜蝋 とは,蜜蝋 種類,蜜蝋 使い方 男性ホルモンは、女性にも分泌されています。

男性ホルモンそのものは、男らしさを作る
ホルモンではあるのですが、女性にとっても
必要なものでもあります。

そうはいっても、女性の場合、女性ホルモンと比べると
その分泌量はかなり少ないものです。

もしも男性らしさを作る男性ホルモンを、女性が減らすとしたら、
どんな効果や変化が体に現れるのでしょうか?



スポンサーリンク

そもそも男性ホルモンって女性にも必要なの?

男性ホルモンは、女性にとっても大切なものです。

男性らしさには、脂肪の少ない「筋肉質な体」や、しっかりとした体毛など、
女性にとっては一見すると必要のないもののように思われがちです。

でも、女性にも、筋肉は必要ですし、体の表面に体毛がなければ、
身体を調整する機能にも影響が表れてしまいます。


●女性の男性ホルモン量は男性と比べると少ない
ホルモンの分泌量は、個人差があるものです。
ですが、基本的に女性の場合、男性ホルモンの分泌量は、
女性ホルモンの分泌量よりも少ないとされています。

これは、男性における女性ホルモンの分泌量でも同じことが考えられます。


●女性の男性ホルモンはどうやって分泌量を調節しているの?
女性の場合、男性ホルモンの分泌は、女性ホルモンによって抑制されています。
ですから、女性ホルモンのバランスが正常であれば、
男性ホルモンが女性ホルモンより多く分泌されないように調整されています。

ところが、何らかの理由によって女性ホルモンのバランスが乱れると、
この抑制作用にも影響が現れます。

そのため女性は、男性ホルモンの分泌量と女性ホルモンのバランスが、
深く関係しているといわれています。


男性ホルモンを女性が減らすとどんな効果がある?

男性ホルモンを女性が減らすということは、女性ホルモンの量が
増えるということでもあります。

女性にとって女性ホルモンとは、生理や妊娠など、女性特有の
様々な変化に深く関係しています。
それ以外にも、女性らしさの特徴を表す様々なことにも関係があります。

そのため、男性ホルモンが減り女性ホルモンが増えると、
こんな効果があると言われています。

●ハリのある肌
女性ホルモンの1種であるエストロゲンは、肌のハリと深く関係があると言われています。
これは、エストロゲンが、真皮層にあるコラーゲンの生成を
促進する役割があるからのようです。

ですから、女性らしいふっくらとしたハリのある肌は、
女性ホルモンの働きが強いことによって生まれると考えられています。


●みずみずしい肌
男性ホルモンが強いと、脂ぎった肌質になりやすいです。
そのため、男性ホルモンを減らし女性ホルモンを増やせば、
不要な脂分がなくなり、みずみずしい肌を手に入れられると言われています。

●女性らしい豊かな髪
男性ホルモンが強くなると、抜け毛や細毛になる傾向があります。
これに対し、女性ホルモンであるエストロゲンが強くなると、
健康な髪を作り、髪の成長を促進する働きがあるとされています。

ですから、コシのある女性らしい髪は、男性ホルモンではなく、
女性ホルモンによってつくられていると言われています。


スポンサーリンク


男性ホルモンを女性が減らすとどんな変化がある?

男性ホルモンを減らすと、見た目だけでなく、性格や考え方にも変化があります。

●穏やかな人間関係を築くことが出来る
男性ホルモンが強いと、攻撃的な性格になる傾向があります。
これに対し、女性ホルモンが強いと、人間関係を尊重する傾向になります。

対立関係を避け、穏やかな人間関係を築くことが出来るのも、
女性ホルモンが強く作用することによっておこる特徴と言われています。

●性欲が下がる
男性ホルモンには、性欲を促進する作用があると言われています。
そのため、肉食系女子の多くは、男性ホルモンが強い傾向にあるようです。

でも、女性ホルモンによって男性ホルモンの分泌が調整されている女性は、
この性衝動も些細なことで変化します。

ほかにも、生理や妊娠・出産など、体に大きな変化が起きている時は、
性欲が減退するということもよく言われています。


まとめ

男性ホルモンは、女性にとっても大切なものです。

でも、女性の場合、男性ホルモンは卵巣や副腎で作られます。
そのため、女性ホルモンのバランスに強く影響を受けます。

魅力ある女性らしさを維持するためにも、日頃から女性ホルモンのバランスを整え、
精神的にも穏やかな生活を心がけることが大切ですね。


スポンサーリンク

コメントを残す

*