気になる冬の足の臭い!原因や対策おすすめグッズをご紹介します!

冬,足の臭い,原因,男,対策,グッズ 夏と比べると、冬は足の臭いが
気になりにくくなるもの。

でも、冬は、夏とは違った悩みが出来ます。

そうです!

忘年会や新年会などが多くなるこの時期は、
靴を脱ぐ機会が格段に増えるのです!

そんなときに、足の臭いがすると、
やっぱりイメージダウン…。

そこで今回は、男性でも気になる
冬の足の臭い対策についてまとめてみました。



スポンサーリンク

冬の足の臭いの原因は何?

夏に比べると、足汗の量が減るはずの冬。
それでも、足の臭いが気になってくることがあります。

そこには、足の臭いを発生させる理由が潜んでいます。

●防寒用の厚手の靴下 冬になると、防寒用に、厚手の靴下を着用することが増えます。

確かに、厚手の靴下は、風が通りにくく、履いているだけで温かく感じる為、
この時期には手放せないという人も多いはずです。

でも、冬の寒さにも耐えられるような厚手の靴下ということは、
通気性が悪いということ!

実は、足汗は、寒い冬の時期でもかくもの。

夏のような不快感がないので、見落としがちなことなのですが、
冬でも足には汗をかきます。

さらに、冷たい空気の侵入を防ぐために、足にジャストフィットした靴下を
履くことも多いと思いますが、これも、靴下の通気性を悪くする原因の一つ。

なにしろ、冬に重宝する厚手の靴下は、足の臭いの原因なのです。


●ガサガサのかかと 冬になると、かかとの表面もガサガサになってしまいますよね?
このかかとのケア、きちんとしていますか?

もしも、「冬だから大丈夫」といってケアするのをさぼっているのなら、
そのことも、足の臭いの原因になっているかもしれません。

かかとのガサガサは、不要な角質のこと。

ということは、そのままにしていれば、
雑菌が繁殖しやすい環境ということになります。

雑菌が繁殖すれば、必ず発生するのが臭い。
もちろんこれが、第二の足の臭いの原因です。

硬い角質やタコまでも除去出来るという、ドクターショールのベルベットスムーズ 。
電動なので、短時間でかかとのケアが出来きて良いですよ。



●冬の暴飲暴食 冬は、食べ物もおいしい季節ですが、飲み会の回数も
増える時期でもありますよね?

忘新年会で連日、飲み会が続くなんてことがあれば、
必然的に増えるのが、飲み過ぎ・食べ過ぎ・タバコの吸い過ぎです。

特に飲み会の時に出される料理は、味が濃いものや、油っぽいものが増えます。
こうした料理は、アンモニア臭を含んだ汗の元になります。

もちろん、タバコの吸い過ぎも、臭いがつく元。

飲み会の回数が増えるからこそ、臭いが出やすくなるという
負のスパイラルが存在することを、ぜひしっかりと覚えておいてください。


スポンサーリンク


冬の足の臭い対策はどうすればいい!?

今回は、「いつでもできること」「この時期だからこそ気を付けること」
「飲み会シーズンに気を付けたいこと」の3段階で紹介してみます。

●いつでも簡単にできる足の臭い対策 先ほども紹介しましたが、足の臭いの原因には、
防寒用として使っている厚手の靴下にもあります。

知らないうちに汗をかき、そのことが、靴下内の足蒸れを起こし、
雑菌が繁殖することによって臭いが発生するのですが、
これを防ぐための方法は意外と簡単です。

なにしろ、雑菌が繁殖するポイントは、汗をかいた靴下を
そのまま履き続けることにあるわけです。

ということは、こまめに靴下を取り換えるようにすれば、
靴下の中で雑菌が繁殖することが防げます。

ちなみに、もっと念入りに足の臭い対策をしたいのであれば、
靴下を履き替えるたびに、雑菌が繁殖しやすい足の指の間や
かかとなどをきれいに拭くと、さらに効果がアップ!

冬の足の臭い対策は、手間をかけてしっかりとケアするのが、
最大のポイントです。


●この時期だからこそ気を付けたい足の臭い対策 雨が降ることも少ないこの時期。

靴が汚れる心配もほとんどないので、
「毎日、お気に入りの靴を履き続けている」なんてことはありませんか?

これは、足の臭いにおいては、完全にNG!

毎日同じ靴を履き続ければ、嫌でも足の臭いは出てきます。
しかも、足の臭いだけでなく、靴の臭いも…。

そうなる前にやっておきたいのが、靴選びです。

理想は、毎日同じ靴を履かないということ。
履かない日には、しっかりと靴の臭いケアを行うことで、
お気に入りの靴を長く愛用することにもつながりますよ。


●中敷きをかえる 吸湿性と抗菌性高く消臭効果が持続的に続くと言われている
備長竹炭を使った中敷き「菌ピタ君」。

1日使うと乾燥させないといけないので、何枚か替えが必要で
交換する手間はかかりますが効果は高いようです。



●飲み会の後のケアで足の臭い対策 飲み過ぎ・食べ過ぎた時に出る汗は、アンモニア臭をたっぷりと含んだ汗。

このアンモニア臭は、不快な臭いの代表でもあり、
汗とともに靴にしみこんでしまうと、なかなか臭いが取れない厄介な存在です。

体の中から生まれてくるこのアンモニア臭は、
お風呂やおつまみの内容を見直すことでかなり軽減します。


★お風呂でしっかりむくみ対策 飲み会の後こそ、お風呂での足ケアが大切です。

マッサージをして血行を良くすることによって、
足にたまった余分な水分を体の外に排出します。

こうすることによって、翌日、足の臭い対策に違いが出てきます。


★おつまみは野菜中心で! 脂っぽく味の濃いおつまみは、アンモニア臭の原因になります。

お酒を飲む時ほど欲しくなるものですが、足の臭い対策を重視するなら、
おつまみは野菜中心で頼むのがポイントです。


足の臭い対策おすすめグッズ

足の臭い対策は、消臭対策グッズを使うのもおすすめ!
ここぞという時に効果を発揮するおすすめグッズを紹介します。

●デオナチュレ 男足指さらさらクリーム 足の指は、雑菌が繁殖しやすい場所。
この部分をどう制するかによって、足の臭いは激減します。

このクリームは、天然デオドラント成分であるアルム石を使ったもの。
もともとは制汗剤なのですが、消臭効果も高いのでおすすめです。


●グランズレメディ 臭いを臭いで消すという発想は、足の臭い対策ではあまりおすすめできません。

足の臭いをごまかすのではなく、臭いの元となるバクテリアの発生や繁殖を
徹底的にガードすれば、臭いは防ぐことが出来るという考えで開発されたのが、
グランズレメディです。

グランズレメディは、パウダータイプの消臭・抗菌剤。
靴の中にパウダーを敷いて、そのまま外出するだけ!

しかも、使い続けると、臭いがついてしまった靴も、すっかり臭いがなくなります。

ちなみにパウダーは、履いているうちに徐々に靴の素材の中に浸透していきますので、
靴を履く時間が長いときこそおすすめのグッズです。



まとめ

足の臭いは、こまめなケアとちょっとした心がけでも
十分に対策することが出来ます。

今回は、お助けグッズを2つ紹介してみましたが、
これ以外にもまだまだ足の臭い対策に役立つグッズはたくさんあります。

自分にぴったりの消臭グッズを見つけてみるのも、
足の臭い対策には効果ありですよ!


スポンサーリンク

コメントを残す

*