脇汗を止める方法ってある?嫌なニオイや黄ばみの対処法も知りたい!

春,紫外線,対策,いつから 汗ばむ時期になると嫌になってくるのが、
ダラダラと流れてくる脇汗。

顔や腕の汗であれば、こまめに拭き取る
などのケアがしやすいものの、
服を脱がなければできない脇汗の処理となると、
ただただ見て見ぬふりをするしか…。

でも、脇汗を放置していると、
あの嫌なニオイや黄ばみもついてきます。

そして、嫌なニオイや黄ばみは、
洗濯してもなかなか落ちません!

そこで、今回は脇汗を止める方法と、
脇汗から出てくる嫌なニオイや
シャツの黄ばみの対策法について解説していきます。




スポンサーリンク


脇汗を止める方法ってあるの?

脇汗を止めるには、裏技があります。

●一瞬で脇汗を止める方法
脇汗は、汗腺が刺激されることによって出てきます。

ですから、汗腺に強い刺激を与えることにより、汗を止めるという方法があります。

やり方はいたって簡単!

ゴルフボールを両脇に挟み、強く脇を締めます。

こうすると、わきの下が刺激され、神経が一時的にマヒします。

ただし、効果はそれほど持続しません。

●わきの下に冷えピタを貼る
高熱が出た時に熱さまし効果が高いのが、わきの下の冷えピタです。

体温が高いと、汗をかいて体温を下げようとする働きが起こります。

ですから、体温を下げれば汗はかかなくなります。

無臭タイプのものを使えば匂いでばれることもありませんし、
昼休みなどでとりかえれば、一日中効果が期待できます。

●脇汗用制汗ジェル
制汗スプレーは、ほとんどの人が使っていると思いますが、
制汗スプレーよりも効果があるのが、「脇汗用制汗ジェル」です。

ジェルタイプのメリットは、汗のもとになる汗腺の奥まで有効成分が浸透していくため、
効果が高いという点です。

制汗スプレーの効果にがっかりしているのであれば、ぜひ試してみて!


スポンサーリンク



脇汗の臭いや黄ばみを何とかする方法って?

脇汗対策が出来たら、次は、脇の嫌なニオイとシャツに残る黄ばみ対策です。

●脇のニオイの原因
わきにある汗腺には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つがあります。

脇汗が大量に出るという多汗症で悩んでいる人の場合は、
エクリン汗腺の一部が異常に発達したことによっておきるのですが、
ワキガで悩んでいる人は、「アポクリン汗腺」が原因でおこります。

アポクリン汗腺もエクリン汗腺も、そこから出てくる汗は、基本的には無臭です。

ところが、アポクリン汗腺の汗は、独特のワキガ臭を発することがあります。

これは、アポクリン汗腺から発せられた汗と皮脂腺から分泌された皮脂が混ざり合い、
細菌が発生し繁殖することによって起きます。

細菌は、ジメジメとした水分を多く含んだ場所だと繁殖力が高まります。

ですから、汗をかいた湿ったわきの下のシャツは、
細菌の繁殖にとって最高の場所ということになります。

脇汗,止める,方法,ニオイ,黄ばみ,対処法
●黄ばみの原因
黄ばみの原因も、脇のニオイの原因と同じです。

何しろ、アポクリン線から出る汗には、脂肪分や糖分を多く含んでいます。

これがニオイに大きく影響するのですが、被害を拡大している原因はこれだけではありません。

なんと、リポフスチンという色素があります。このリポフスチンこそが、
あのしつこいシャツの黄ばみの原因だったのです。

●脇のニオイ対策 脇のニオイ対策には、次のようなものが効果的です。

■清潔にする
わきの下の汗と皮脂が混ざることによって細菌が繁殖することがワキガの原因ですから、
基本的には、細菌が繁殖しないように普段からわきの下を
清潔に保つということが大切です。

■弱酸性の石鹸を使う
ニオイの原因となる悪玉菌に対処するには、
弱酸性の石鹸を使って清潔にするということが大切です。

実は、脇のニオイの原因となる細菌の多くは、
アルカリ性の環境を好むといわれています。

そのため、アルカリ性の石鹸を使うと、逆効果になってしまうのです。

■食生活を見直す
ニオイが発する原因には、皮脂も関係します。

この皮脂は、動物性食物を多くとると、ニオイが強くなる傾向があります。

たとえば、ステーキや肉料理がメインの洋食と野菜や魚が中心の和食を比較してみると、
明らかに洋食を好む生活を続けている人の方が、ニオイは強い傾向にあることがわかります。

ですから、脇のニオイ対策がしたいのであれば、食生活を見直すということも必要なのです。

●シャツのわきの黄ばみ対策
シャツのわきの黄ばみ対策には、次のようなものがあります。

■制汗スプレーをやめてみる
制汗スプレーが衣服に付着することによって、黄ばみが起こる場合があります。

脇汗,止める,方法,ニオイ,黄ばみ,対処法 まずは、黄ばみが気になったら、制汗スプレーの使用を一時停止し、
状態をきちんと観察してみてください。

制汗スプレーの使用をやめても、黄ばみに変化がない場合は、次の対策を試してみましょう。

■脇汗パッドを使う
脇汗パッドには、「服に貼るタイプ」「直貼りタイプ」「繰り返し使うタイプ」の
3つがあります。

繰り返し使うタイプは、ブラジャーに引っ掛けて使う脇汗パッドの為、
男性用も発売されていますが、基本的には女性向です。

直貼りタイプは、直接わきに貼って使うタイプであるだけに、
周りに気づかれにくいという点があります。

ただし、直接貼りますから、敏感肌の場合は、肌トラブルを起こす可能性があります。

また、粘着力が強いため、はがすときに痛みを生じます。

ですから、男性にはあまりおすすめできません。

そこで、男女ともにおすすめなのが、「服に貼るタイプ」です。

種類も豊富で値段も手ごろという点もおすすめなのですが、なによりも、
「服に黄ばみを作りにくい」という点がポイントです。


まとめ

ニオイや黄ばみが気になる嫌な脇汗ですが、調べてみると、
汗が大量に出る原因は「エクリン汗腺」、臭いや黄ばみの原因は「アポクリン汗腺」
ということがわかりました。

ですから、今悩んでいるのが「脇汗」であれば、
自分にあった制汗対策を行うことが大切です。

また、あなたの悩みが脇のニオイや黄ばみであれば、
脂肪や肉類中心の食生活をやめ、アポクリン汗腺が過剰に活動しないように
体質改善するということが大切になります。




スポンサーリンク

コメントを残す

*